でれでれ草 DereDre Gusa

でれでれなるまゝに、 日ぐらしPCに向かひて、 心にうつりゆくよしなしごとを そこはかとなく書き付くれば、 あやしうこそ物狂ほしけれ。 ああ@でれでれ

全員別人!すり替わった影武者!

f:id:e-vis:20161129210424g:plain f:id:e-vis:20160329020153g:plain f:id:e-vis:20161205203522g:plain

Sponsored Link

徳仁@バーチャル皇太子1

バーチャル皇太子

f:id:e-vis:20160719230527g:plain

f:id:e-vis:20151223203824g:plain

※拙ブログ内の画像や文はフリーです。ご挨拶も、お断りも御無用です。拡散希望です。

拙ブログへお越しいただきありがとうございます。      

 ナルちゃんが、バーチャルになるまでの軌跡をたどりたいと思います。

3月第3週

14日 皇太子 東京都美術館 ボッティチェリ

雅子と影子を連れての絵画鑑賞。まだリアルななるちゃんですね。

もっとも、絵画鑑賞は御公務とは言えませんけど。

f:id:e-vis:20160531182204p:plain

 

15日 皇太子 モーリタニア大使 ご接見

f:id:e-vis:20160531155809p:plain

在日モーリタニア共和国大使館・トップページ

駐日大使さん

f:id:e-vis:20160531182939g:plain

f:id:e-vis:20160531182948j:plain

正式名称:モーリタニア・イスラム共和国

独立記念日:1960年11月28日

国家元首:モハメド・ウルド・アブデル・アジズ大統領 (2009年7月18日に選出)

f:id:e-vis:20160531182742j:plain


地 理:西経15〜17度・北緯15〜28度の間に位置します。北端はサハラ砂漠の西側にあたります。また東〜南東はマリ共和国・ 南はセネガル共和国に隣接。西端は大西洋に面しています。

時 差:グリニッジ標準時

総面積:1,031,700平方km
(日本の約2.7倍)

気 候 : 北部地方は年間平均雨量が63mmと、乾燥した高温地帯。中部はスーダン・サハラ気候で高温多湿の地域であり、 年間平均雨量は500から650mmに達します。

人 口:約3,000,000人

人口密度:1平方kmあたり2.6人

年間人口成長率:2.4%

平均寿命:56歳 (2006年)

宗 教:イスラム

政 体:Mauritania benefits a semi-presidential democratic regime in favor of the adoption of a pluralist constitution of liberal inspiration.

首 都:アヌクショット(Nouakchott、人口約80万人)

その他の大都市:ヌアディブ(Nouadhibou), キファ(Kiffa), アタール(Atar)

公用語アラビア語

言 語:プーラール(Poulaar)、ソニンケ(Soninke)、ウォロフ(Wolof)

主要外国語:フランス語

通 貨:ウギア ( UM )

 

  • 1円 = 約2.2 UM
  • 1ユーロ = 約343,77 UM
  • 1ドル = 265 UM

 

 

日本からモーリタニアへの航路:

 

(転載ここまで)

 

まだ若い国ですね。

人口300万人。

ちなみに、東京都人口は1335万

名古屋市の人口が226.4万

ナルちゃん、本当にご接見したのかしら。

Sponsored Link

 

3月第4週

16日から真っ白なスケジュールがつづいてます。

12日間、ご公務無し。

皇太子 真っ白

f:id:e-vis:20160531155621p:plain

 

3月第5週

28日 天皇ご夫妻 ジンバブエ大統領殿下および令夫人ご会見、午餐

28日 皇太子   ジンバブエ大統領殿下および令夫人 宮中午餐

f:id:e-vis:20160531155514p:plain

ムガベ・ジンバブエ共和国大統領の訪日 | 外務省

f:id:e-vis:20160531184343j:plain

f:id:e-vis:20160531184543j:plain

ジンバブエ大統領主賓の午餐会

2016年03月28日秋篠宮両殿下、宮中午餐(ジンバブエ大統領閣下及び同令夫人)ご陪席 秋篠宮家画像収集ブログ/ウェブリブログ

お借りしてます。

www.youtube.com

0:55 から午餐会の映像がはじまります。

ナルちゃん、動いてます。

f:id:e-vis:20160531185721p:plain

 

28日 皇太子  赴任大使ご謁見 シンガポールパキスタンスロバキア

 

 

4月第一週

f:id:e-vis:20160531153931p:plain

5日 皇太子 東京都江戸東京博物館 レオナルドダビンチ展

影子と雅子を連れてやってきたダビンチ展。動いています。

f:id:e-vis:20160531185927j:plain

 

 

 

4月第3週

皇太子家 真っ白

4月4日から次週19日まで、合計13日間、ぶっちぎりの真っ白です。

f:id:e-vis:20160531153935p:plain

 

4月第4週

19日 皇太子 行政官長期在外研究員 ご接見

19日 皇太子 外務省 国際情報総括官 鈴木哲氏 ご進講

ご接見されたかどうかは、微妙ね。写真がでないのがなんとも、、。

外務省がらみのものは、何一つ信用できないわ。

f:id:e-vis:20160531153939p:plain

 

 

5月第1週

 園遊会がありました

f:id:e-vis:20160601190600p:plain

朝日の予定スケジュールにはなかったので、見落としておりました。

f:id:e-vis:20160601190632p:plain

f:id:e-vis:20160601190635p:plain

 

5月第2週

f:id:e-vis:20160531153954p:plain

 5月12日「生誕300年記念 若冲展」東京都美術館

f:id:e-vis:20160601193237j:plain

 

5月第3週

忙しい反面、おかしな報道も多いの。

f:id:e-vis:20160531154001p:plain

16日 皇太子 マンスフィールド研究員ご接見

f:id:e-vis:20160531191749j:plain

マンスフィールド日米委員会は、

http://mansfieldfdn.org/japanese-version/

日米両国の政策コミュニティーから、今後数年の間に日米関係の政治レベルで影響力を持ち、直接関わると思われる人々により構成されている。委員会では、日米関係に直面する問題に幅広く取り組み、これらの問題に対する参加者の個人的な理解を深め、参加者の間に協力関係を築くことを目的とし、今後ワシントンと東京双方に有益であるものと期待される。本プログラムは2年間の期間で4回ミーティングを実施する。最初の2回はモンタナ(2010年6月)、次にハワイ(2011年1月)で開催し、オープンで素直な対話を通して、日米政府の共通の問題に対する政策提言を生み出した。3回目のミーティングは2011年6月に東京と箱根で行われる予定で、最後の4回目のミーティングは2011年10月にワシ ントンDCで開催。

委員会の参加者は、以下のアメリカ・日本の専門家や政府当局者により構成されている。

(以上)

 

17日 皇太子 ドイツ環境大臣 バーバラ・ヘンドリクスさんご接見 追記

G7環境大臣の会合でこられたのね。

この方だけ、ご接見?ドイツ大使館のHpを見たけど、掲載されてなかったわ。

情報の掲載量が少ないサイトなので、そんなものかもしれないけど。

www.youtube.com

 

追記

f:id:e-vis:20160602223753p:plain

読者様の情報をいただきました。

ありがとうございました。

 

18日 皇太子 日本ブラジル有効経済使節団ご接見 追記

ブラジル大使館HPには記載されておらず。

f:id:e-vis:20160603101442p:plain

f:id:e-vis:20160603101543p:plain

5月は2件。5月16日、5月30日のみ。

皇太子のご接見の予定は5月18日。

ご接見予定の団体は民間の団体なので記載しないのかもしれないのだけど、仮にも自国の団体が皇太子にご接見となったら、普通は掲載するのではなかろうか。

  

ちなみに、日本ブラジル友好団体なんて、創価学会の大会を思い出すわ。実質創価の団体ではないのかしら。公費でブラジルまで行って、創価学会の大会に参加したナル。

 

f:id:e-vis:20160531191919j:plain

嫁の雅子がバリバリの創価だから、、、。

f:id:e-vis:20160531193207g:plain

おまけに朝鮮人だし。

f:id:e-vis:20160531193213j:plain

 

19日

皇太子夫妻は、19日にブータン前王妃と王妹と会談しているはずだけど記載なし。

天皇ご夫妻の熊本日帰り訪問も含めて、やっつけで入れた公務は、朝日の予定表には記載しきれてないみたい。結果的に参加したけど園遊会も書いてなかったわ。前もって、確定している公務しか記載してないのね。

 

問題の静止画像による報道。

ナルちゃん、浮き上がっているのよ。コラみたいよというより、コラにしか見えない。前王妃と天皇陛下天皇陛下とナルちゃんの身長の対比を考えると身長も違うし。

 

ナルちゃん、前王妃より僅かに小さく写っているのだけど、、、

f:id:e-vis:20160525221129j:plain

身長があまり変わらない天皇陛下とナルちゃん。

f:id:e-vis:20160531193605j:plain

両陛下よりかなり長身の前王妃様。

f:id:e-vis:20160531193611p:plain

天皇ご夫妻は、19日に熊本に日帰りで慰問にいかれているのね。

20日にブータン前王妃と王妹と会談しているはずだけど記載なし。

予定外だったからかしら。

 

今のところ、5月12日の若冲展以来、動いているナルちゃんの映像を拝見できてないのね。

アホほど入っている「大使ご接見」は、カラ公務が多いようだし、「ご会釈」「ご進講」は嘘っぽい。

 

そして、疑惑の第四週になるの。

もう、コラ捏造したお写真も出てこなくなったのよ。

5月第4週

f:id:e-vis:20160531154007p:plain

 

皇太子23日「モロッコ離任大使ご接見」

天皇ご夫妻25日「モロッコ離任太子ご引見」

 

モロッコ大使さん、離任する予定無いらしいのヨ。伏見様がモロッコ大使館に確認済みなのヨ。さらに、天皇夫妻にも拝謁してない可能性大なのよ。

ナルちゃんはバーチャルになってしまったの。

そして、

 

そして、

f:id:e-vis:20160531200253p:plain

 

天皇ご夫妻 江戸東京建物園

      デ・グランデ邸など

      皇太子殿下御仮寓所跡碑 御視察など

陛下、終戦後の住まい跡へ 皇后さまと70年前しのび

ttp://www.chunichi.co.jp/s/article/2016053101001168.html

f:id:e-vis:20160531200930j:plain


 天皇、皇后両陛下は31日、東京都小金井市にある都立小金井公園内の江戸東京たてもの園を訪問された。たてもの園の一部は、天皇陛下が終戦間もない1946年5月から約3年半にわたり暮らした「御仮寓所」や、その頃に通っていた学習院中等科の跡地に当たる。

 両陛下が足を運ぶのは96年3月以来で、約20年ぶり。御仮寓所へ移り住んで70年の節目に、東京が空襲で焼け野原となった当時をしのび、現状を視察したいという天皇陛下の希望もあり、実現することとなった。

(共同)

 

 皇太子殿下御仮寓所跡碑、御視察の跡碑ってこれみたい。

f:id:e-vis:20160531201046j:plain

 

皇太子家 上野学園石橋メモリアルホール

     第25回記念ヴィオラスペース2016ご鑑賞

※このポスターは2014年のものです。

f:id:e-vis:20160531200737j:plain

ネットの検索にはかかってこないですね。

明日になったら、ニュースになるのかしら。

f:id:e-vis:20160531201436p:plain

f:id:e-vis:20160531201950p:plain

ご欠席かしら。

それとも、鑑賞中なのかしら。

それとも、必死で映像技術者が捏造中なのかしら。

 

 ※転載させていただいてます。

【公開質問状】宮内庁長官風岡典之殿;内廷皇族の疑わしい公務について;拡散希望 - 伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」

【質問趣旨】
宮内庁HP公表の、内廷皇族2名の公務について、「実体が無い」と思われる公務が2件見受けられる。
下記2件である。


① 皇太子殿下、2016年5月23日(月);離任本邦駐箚モロッコ特命全権大使サミール・アルール氏ご接見

皇后陛下、2016年5月25日(水);離任モロッコ大使夫妻ご引見

【疑問を抱いた経緯】

昨日、駐日モロッコ大使館に電話で問い合わせたところ、大使館員から、下記の回答を得た。

「離任の予定は有りません」とのこと。

【当方調査の内容】

駐日モロッコ大使館のHPを閲覧したところ、5月23日の予定に、東宮御所訪問らしき記載が皆無であること。

皇后陛下ご引見予定の5月25日には、予定すら入っていない。

モロッコ大使が離任確定ならば、HPの大使のコメント欄に「離任のご挨拶」らしきものが、記載されるはずであるが皆無である。

世界第二位の経済大国で、唯一皇帝(英語表記)を抱く日本国の皇后と次期天皇に引見されたならば、その旨、引見の写真等が掲載されるのが常識と思われる。

【回答に対する要望】
① 当方に誤認が有れば、その旨、メールでご指摘いただきたい。

② もし、宮内庁のHPの「単純な事務ミス」であれば、HPを訂正し、その旨HP上で釈明してほしい。

③ モロッコ大使館のHPの未更新であれば、我が国の名誉の為にも、大使と皇后陛下、皇太子殿下の引見した写真を掲載するように要請してほしい。

【質問権の根拠法】
日本国憲法第21条「国民の知る権利」;最高裁判所大法廷判決昭和58年6月22日


★尚、同様の疑問を抱く、国民も多いと思われるので、情報は共有させていただく。

伏見 顕正

(ここまで)

 

 

f:id:e-vis:20160531144524j:plain

ナルちゃん、月に一度、絵画とか映画とかのご鑑賞で報道陣の前に影子と雅子をつれてやってくるみたいね。

そのほかのご公務は怪しいものが多すぎ。

ご接見もご会釈も、ご進講も、写真は出ませんね。

捏造に利用されても相手が文句の言えないような、二流三流どころの海外からの大使さんたちとの東宮御所でのご接見、もしくは、創価と深い関係のある外務省関係のからみ、本当に受けたかどうか不明なご進講ばかり。

 

今後、ナルちゃんの画像がでるかどうか、注目したいですね。

 

関係ない画像

f:id:e-vis:20160531204454j:plain

f:id:e-vis:20160531204534j:plain

f:id:e-vis:20160531204538j:plain

f:id:e-vis:20160531204541j:plain

オットアイ、きれいですね。 

確率では、 青と金が多いのかしら。

宝石のようです。

 

・次の記事へ

・一覧

※関連記事

徳仁親王の皇位継承の資格