でれでれ草 DereDre Gusa

でれでれなるまゝに、 日ぐらしPCに向かひて、 心にうつりゆくよしなしごとを そこはかとなく書き付くれば、 あやしうこそ物狂ほしけれ。 ああ@でれでれ

全員別人!すり替わった影武者!

f:id:e-vis:20161129210424g:plain f:id:e-vis:20160329020153g:plain f:id:e-vis:20161205203522g:plain

f:id:e-vis:20170521122058p:plain

Sponsored Link

美智子さまの@影武者⑭ ミッチーズと手相

f:id:e-vis:20160806224221g:plainf:id:e-vis:20160719230527g:plainf:id:e-vis:20160806224226g:plain

f:id:e-vis:20151223203824g:plain

※拙ブログ内の画像や文(他サイトさんからの転載以外)はフリーです。ご挨拶も、お断りも御無用です。拡散希望です。

拙ブログへお越しいただきありがとうございます。  

 

http://www.sankei.com/affairs/news/170109/afr1701090002-n1.html

「ピースサインは危険!!」 3メートル離れて撮影でも読み取り可能 

「カメラに何げなくピースのサインをするだけで、指紋が出回ってしまう」。指紋の盗撮防止技術を開発した国立情報学研究所の越前功教授は、こう警鐘を鳴らす。

 顔と手を一緒に撮影した写真をネットに掲示すると、個人と指紋を特定される恐れがある。大量に画像が出回る著名人は特に狙われる危険性が高い。自分で投稿しなくても、他人が撮影した写真に知らないうちに写り込むリスクもある。

 また、スマートフォンの認証には指紋のほか、顔の画像、模様が人によって異なる目の虹彩なども利用されている。こうした生体情報は行政機関や企業の入退室管理にも利用されている。個人の生体情報を盗み取るには従来、その人に接近して撮影する必要があった。

 だが、生体情報がネット上に出回るようになったことで、犯罪者にとってハードルは大きく下がった。国立情報学研究所の実験では3メートルの距離で撮影した画像でも読み取れることが判明しており、「自撮り」のピース写真をネットに掲示すると、簡単に盗まれてしまう。越前教授は「指紋などの生体情報は終生変えることができない。どう守っていくか啓蒙していきたい」と話す。

(ここまで)

 

御てふりがお仕事の皇族の場合、本物かダブルかなんて簡単にばれちゃいますね。

 

 

二本眉 ミッチ―4号と、一本眉 ミッチ―5号。

手相も違うように見えます。

たぶん。

Sponsored Link

 

 

 

f:id:e-vis:20160718021552j:plain

 

f:id:e-vis:20160718021419g:plain

 

 

 7号かなと思います。

f:id:e-vis:20160718021605j:plain

 

f:id:e-vis:20160718023243g:plain

 

気のせいでしょうか??

 

コメント欄より

前略。初めまして。

手相をかじっているただの素人ですが、それなりに気づいたのでコメント致します。 ご指摘の部分以外にも、4号さんと5号さんには決定的に違いがあります。

4号さんの生命線の手首付近にははっきりと2重線があります(親指と人差し指の間から出て、手首に向かう生命線に沿った、短めの線の事)。

4号の場合、この生命線は良くない手相です。手首に向かってYの字のようになるからです。晩年が不幸と言われる相です。

 

もしかして、一字眉5号をしつらえたのも、その手相のせいだったりして。

5号の相は悪くありません(わからなくさせてるだけかもしれませんが)。

手相は見せない事で自分を守るという、いにしえの教えがありますから、それを利用しているとしたら、なかなかあちら、 古典情報リテラシーが高いですね。

日本の教えというのは、どこまでも優しさに満ちていて、邪悪な奴らに利用されてします。 庶民、頑張らなくては。

(以上)

 ありがとうございます。

 

 

4号と5号はよくにていますが、、、

鼻もアゴも違うし

f:id:e-vis:20160928083437g:plain

年齢差が凄そうです。4号と5号では、1回り~20歳くらい離れていると思います。

f:id:e-vis:20160928083252g:plain

2本眉・ミッチ―4号、

1本眉・ミッチ―5号、

別人でしょう。この人たち。

 

癒されるGIF 

f:id:e-vis:20160806224221g:plainf:id:e-vis:20160719230527g:plainf:id:e-vis:20160806224226g:plain