でれでれ草 DereDre Gusa

でれでれなるまゝに、 日ぐらしPCに向かひて、 心にうつりゆくよしなしごとを そこはかとなく書き付くれば、 あやしうこそ物狂ほしけれ。 ああ@でれでれ

全員別人!すり替わった影武者!

f:id:e-vis:20161129210424g:plain f:id:e-vis:20160329020153g:plain f:id:e-vis:20170608115029g:plain

f:id:e-vis:20170527114136g:plain f:id:e-vis:20170527114752g:plain f:id:e-vis:20170613072942g:plain

タイの名君死去@後継は??

f:id:e-vis:20160827061600g:plain

◆拙ブログ内の画像や文(他サイトさんからの転載以外)はフリーです。ご挨拶も、お断りも御無用です。拡散希望です。

 ◆人気ブログランキングに参加しています

 

 

本日もお越しいただきありがとうございます。

タイ プミポン国王が死去

f:id:e-vis:20161014075545j:plain

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161014/k10010729211000.html

世界で最も在位の長い国王として知られたタイのプミポン国王が亡くなりました。88歳でした。たびたび政治の混乱が起きてきたタイの安定の要となってきた国王の死去はタイの政治や経済にも影響を与えるものと見られます。
タイの王室庁は日本時間の13日午後9時前、声明を出し、プミポン国王が13日死去したと発表しました。

プミポン国王は、1946年に18歳で即位して以来、国家元首として70年にわたって国を治め、世界で最も在位の長い国王として知られてきました。

(ここまで)

Sponsored Link

 

英明なる王

タイの国民さんにとって、明治陛下のような存在だったのではないでしょうか。

悲しみに暮れるタイ国民さんたち。

f:id:e-vis:20161014073525j:plain

f:id:e-vis:20161014073513j:plain

f:id:e-vis:20161014073541j:plain

泣き女をつかった朝鮮とはちがい哀しみが真剣に伝わってきますね。異国民であっても本気の哀悼に共感してしまいます。

 

 順当にいけば、皇太子が継ぐのですが、ボンクラ徳仁をヤンキーパワー炸裂させて暴走させたかのような皇太子らしいのが問題。

タイ新国王にワチラロンコン皇太子

即位は後日

f:id:e-vis:20161014074433j:plain

タイのプミポン国王が死去したことを受けて、13日夜、タイのプラユット暫定首相は、ワチラロンコン皇太子と会談し、新たな国王への即位を要請しましたが、皇太子が「国民と悲しみをともにし、決意を固める時間が欲しい」と求めたため、議会での承認は後日に見送られました。
タイのプラユット暫定首相は、13日夜、記者団に対して、プミポン国王の死去が発表されたあと、国王の長男のワチラロンコン皇太子と会談したことを明らかにしました。このなかでプラユット暫定首相は、皇太子に新たな国王への即位を要請し、皇太子もそれを受け入れる意向を示したということです。ただ、皇太子が「国民と悲しみをともにし、決意を固める時間が欲しい」と求めたため、法的な手続きは後日、適切な時期に行われることになったというこです。このため、13日夜、緊急に招集された議会では、プミポン国王を追悼する9分間の黙とうがささげられただけで、新国王の承認の手続きは見送られました。

一方、プラユット暫定首相は、13日夜、テレビを通じて国民に向けて演説し、今後30日間は祝い事などを控えるよう呼びかけました。

 

しかし、経済活動についてはふだんどおり続けるよう求め、プミポン国王の死去を受けて、経済活動を自粛する動きが過度に広がり、経済に大きな影響が出る事態を避けたいという姿勢を示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161014/k10010729431000.html

 

不詳の兄王子

後日、国王に即位する予定のタイ皇太子のお姿

f:id:e-vis:20161014074007j:plain

隣の女性はお妃らしい。王子本人は、白いプードルを抱っこしているらしい。

f:id:e-vis:20161014074020j:plain

問題が多すぎる皇太子さん。

あまりに素行が御莫迦なので、王族カレンダーから排除されているとか、、、。

名門出身の第一夫人とお子様たちのみ写っているお写真を配布しているらしい。 

タイの皇太子の3番の妃が一族と結託して王室の財産を勝手に横領して問題になったらしいですね。問題の妃は、特権をはく奪され家族とともにアメリカに放逐されたそうで。

名門出身の正妃との離婚後、むかえた第二、第三の妃は同じタイプの女性だったようで、さらに4番目の妃はお写真の方でしょうか。それなら同じタイプの方のようにお見受けします。

王子は王子で、父王の危篤状態にもかかわらず勝手に父王のサインを偽造してやりたい放題していたとか。

 

聡明な王女

そして、次の国王にとの要望が高いのが、国民の信望を集めている聡明なシリトーン王女様。

不詳の皇太子のお子様が即位するまで、王女様が統治されるのが最高なのかなと思いますね。独身にして、お子様もおられないらしいので、後継争いもおこらないし。

f:id:e-vis:20161014073617j:plain

 秋篠宮様とも家族ぐるみで親しくされている王女様。

f:id:e-vis:20161014080122j:plain

秋篠宮ご一家がタイを訪問したときのお写真。

f:id:e-vis:20161014080134j:plain

f:id:e-vis:20161014080155j:plain

2011年 チェンマイ大学から宮様に名誉博士号が贈られました

f:id:e-vis:20161014080056j:plain

http://www.newsclip.be/article/2011/03/11/10598.html

【タイ】9日、タイ北部チェンマイ市のタイ国立チェンマイ大学で秋篠宮さまへの名誉博士号授与式が行われた。秋篠宮さまは8日からタイを非公式訪問中で、11日に帰国される。

 秋篠宮さまは1989年以降、タイを公式、非公式に10回以上訪問している。昨年も訪タイを予定していたが、バンコクで起きた大規模な反政府デモを受け、ラオスだけの訪問となった。

 (ここまで)

 

BBさまのブログにて、タイの情勢に詳しい憂国の臣さまによると、王妃にスポイルされて人格形成に失敗した皇太子より、国民の間にも亡王様に帝王学を授けられたシリントン王女を次代にと望む声も多いとか。

 

※BB様よりお借りしてます。

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/ca349b8380c6b4c8119cb0d7a7bafe39

BB 様

拝啓

何時も、貴プログの渾身の記に、感服しております。
小生、30代前半より、約35年間に亙り、仕事で海外駐在して、現在、タイ国に在留しております関係上、母国日本、特に、皇室の現状に疎い状況におかれておりました。
今春、避寒の為、タイ国の別荘におられるイタリア貴族末裔の老夫婦に、友人と一緒に晩餐会へ招待され、食後のコーヒー談笑の際に、老夫婦から、

欧州王室で、日本の皇太子両殿下のお振る舞いが顰蹙を買い、各国王室から皇太子両殿下招待を避ける動きがあると聞かさせれ、驚いたと同時に大変恥ずかしい思いを致しました。 

老夫婦の発言は、貴プログ等の記事で実証されております。

又、老夫婦より、オランダ、ベルギー王室始め、各国で、秋篠宮両殿下が、高く評価されている由も伺いました。

現状の東宮御所援護とも思える日本のマスコミを考えれば、日本国民の日本皇室の真実を覚醒することは難しいことと危惧しております。

 

因みに、タイ国の王室も、同様の問題を抱えており、外国人にも適応されます不敬罪(国王のポスターに、スプレイーを吹きかけたスイス人が、26年の禁固刑の判決を下され、恩赦で釈放された事例もあります。)が有りますので、具体的な事は申し上げられませんが、タイ国皇太子、女王の姪である第1妃殿下と離婚し、女優の第2夫人(米国で麻薬容疑で逮捕され、王族称号剥奪、タイ帰国禁止)と結婚、第3夫人は、海外逃亡中の元タクシン首相配下の警察上級官僚の姪で、叔父と兄弟が王室との繋がりを利用した汚職で逮捕後、王族称号剥奪、離婚後、空軍女性将校と結婚、男子をなすと云った具合で、国民の信頼を得ておりません。

 

第2王女であるシリトーン王女(秋篠宮両殿下ご成婚、香淳皇后斂葬の儀、に国王名代としてご参列)は、現国王の行幸に常に付き添われ、タイでは国王、女王両陛下と同じ尊敬を受けておられます。


現在、タイ国憲法も改定され、現皇太子、シリトーン王女のみが王位継承権を有されております。
本年、同王女の還暦祝いを境にして、同王女のお誕生日の曜日である土曜日に、王女のシンボルカラーである紫色のシャツを着込んで、王女支持を訴えるバンコク市民が多くなりました。

 

私見ですが、宮内庁始め、官庁へのメール、葉書等送付もある程度の効果はあると思いますが、例えば、秋篠宮殿下のお印、栂をデザインしたシャツなどを着込み、殿下支持を人々に表明するといった具体的な行動も必要かと考えます。

末筆乍ら、ご自愛の程、お祈り申し上げます。

敬具

タイ在留 憂国の臣より

 (ここまで)

 

国王死去の為、1年の喪に入るとか。 

この方が、次代の王となるわけですが、、、

f:id:e-vis:20161014081522j:plain

亡くなった王様は、皇太子の莫迦ぶりを現実的に受け止め、タイ王室の法を整備して、今では王女にも王位継承の資格を与えているのね。

f:id:e-vis:20161014081909j:plain

皇太子が王として即位までしばらく時間があるらしいのだけど、タイの政府、三軍、国民さんたち、どうされるのかしら。

注目したいですね。

 

私も痩せなくっちゃと思わせるGIF

猫 すごい