でれでれ草 DereDre Gusa

でれでれなるまゝに、 日ぐらしPCに向かひて、 心にうつりゆくよしなしごとを そこはかとなく書き付くれば、 あやしうこそ物狂ほしけれ。 ああ@でれでれ

全員別人!すり替わった影武者!

f:id:e-vis:20161129210424g:plain f:id:e-vis:20160329020153g:plain f:id:e-vis:20170608115029g:plain

f:id:e-vis:20170527114136g:plain f:id:e-vis:20170527114752g:plain f:id:e-vis:20170613072942g:plain

眞子様@本日お誕生日(後)

f:id:e-vis:20160827061600g:plain

◆拙ブログ内の画像や文(他サイトさんからの転載以外)はフリーです。ご挨拶も、お断りも御無用です。拡散希望です。

 ◆人気ブログランキングに参加しています

 

 

つづきです。

2009年11月 国際基督教大学に合格

国際基督教大学AO入試で受験して、合格したことが発表された。

f:id:e-vis:20161023092626j:plain

2010年学習院女子高等科を卒業

f:id:e-vis:20161023092858j:plain

 

同年4月、国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科に入学

f:id:e-vis:20161023092959j:plain

皇族の同大学への入学は初となる。雪面滑走競技部に入部した。

同年7月14日から、同大学の海外英語研修としてアイルランド共和国に留学し、1か月間、アイルランド国立大学ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンで英語を学んだほか、研修生の一員としてメアリー・マッカリースアイルランド大統領との懇談や、イギリス北アイルランド地方への訪問も行った。

 

2011年(平成23年)7月、東北地方太平洋沖地震による東日本大震災の被災地で身分を明かさずボランティア活動を行った

f:id:e-vis:20161023093037p:plain

f:id:e-vis:20161023093054p:plain

 

同年10月23日、成年皇族に

f:id:e-vis:20161023093747j:plain

宝冠大綬章を授与された。以後、成年皇族として各種行事、儀式に出席している。

2012年(平成24年)4月、3学年に進級し、美術・文化財研究を専攻。在学中に学芸員資格および運転免許を取得。

 

2012年(平成24年)8月3日、同年9月から2013年(平成25年)5月までイギリスのエディンバラ大学に留学することが閣議で報告された。

同大学では美術史などを学んだ。皇族の同大学への留学は高円宮家の承子女王に次いで2人目となる。

 

高円宮承子女王さまの留学生活

「外人の男にはまってー」

f:id:e-vis:20161023093357j:plain

「好きな人がゲイ、終わってるー」

f:id:e-vis:20161023093527j:plain

「タトゥーいれたいんだけどー」

f:id:e-vis:20161023093707j:plain

美人さんなんですけどねえ、、。

品位と素行がねえ、、、皇族らしくないんですわ。

Sponsored Link

 

 



2014年3月、国際基督教大学教養学部を卒業

f:id:e-vis:20161023090530j:plain

学士(教養)の学位を修得。

卒業論文は日本神話を題材とした絵画をテーマとした「明治時代における神話画の誕生、発展、そして葛藤」(英文、80頁)。

 

同年国際陶磁器フェスティバル美濃名誉総裁に就任。

f:id:e-vis:20161023093849j:plain

f:id:e-vis:20161023093858j:plain


2014年(平成26年)9月、レスター大学大学院博物館学研究科に入学

f:id:e-vis:20161023090952j:plain

翌2015年(平成27年)9月、同大学院の課程を終え、帰国する。

大学院在学中は、他の学生と変わらず学生寮で生活し、サイモン・ネル(Simon Knell)教授の指導の下、ブラシュカ父子の海洋生物模型を題材に、修士論文「博物館におけるオブジェクトの解釈の可能性」を執筆したほか、イギリス王室との交流も行った。また、2015年(平成27年)7月から8週間、コヴェントリーのハーバート美術博物館(英語版)で実務研修プログラムに参加し、レスターのニュー・ウォーク博物美術館(英語版)での研究にも従事した。

f:id:e-vis:20161023090713j:plain
帰国後の同年10月、父の文仁親王から引き継ぐ形で、日本テニス協会名誉総裁に就任>した。 

f:id:e-vis:20161023091026j:plain

同年11月、東京大学総合研究博物館客員研究員に就任。

f:id:e-vis:20161023091247p:plain


2016年1月21日、レスター大大学院の修了式に出席し、修士(学術)(博物館学)の学位記を受けた。 

f:id:e-vis:20161023090634j:plain

同年、日本郵便東京大学産学協働プロジェクト「インターメディアテク」JPタワー学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク」客員研究員就任。

f:id:e-vis:20161023091518j:plain

 

同年4月1日東京大学総合研究博物館特任研究員就任。

f:id:e-vis:20161023091638j:plain

f:id:e-vis:20161023091655j:plain

 

同年6月15日、日本工芸会総裁に就任。

f:id:e-vis:20161023091847j:plain

宮内庁宮務課によると、日本工芸会の総裁は、初代が昭和天皇の弟の高松宮。2代目の桂宮さまが平成26年6月に薨去されて以降、空席となっていた。

同年9月、国際基督教大学大学院アーツ・サイエンス研究科博士後期課程に入学した。

 

12月2日 - 12月12日

エルサルバドルホンジュラス訪問

眞子内親王への、エルサルバドル国政府およびホンジュラス国大統領からの日本と両国との外交関係樹立80周年を記念しての同国訪問の招待による。

f:id:e-vis:20161023092012j:plain

 

f:id:e-vis:20161023091959j:plain

 

2016年9月6日 - 9月16日

パラグアイ訪問
眞子内親王への、パラグアイ国政府からの日本人の同国移住80周年を記念しての同国訪問の招待による。

f:id:e-vis:20161023092115j:plain

f:id:e-vis:20161023092107j:plain

 

2016年10月23日

本日25歳に。

あらためまして、おめでとうございます。

 

明治帝に似ておわす

f:id:e-vis:20161023094828j:plain

f:id:e-vis:20161023094837j:plain