でれでれ草 DereDre Gusa

でれでれなるまゝに、 日ぐらしPCに向かひて、 心にうつりゆくよしなしごとを そこはかとなく書き付くれば、 あやしうこそ物狂ほしけれ。 ああ@でれでれ

全員別人!すり替わった影武者!

f:id:e-vis:20161129210424g:plain f:id:e-vis:20160329020153g:plain f:id:e-vis:20170608115029g:plain

f:id:e-vis:20170527114136g:plain f:id:e-vis:20170527114752g:plain f:id:e-vis:20170613072942g:plain

ダヤンさん@『でれでれ草の英語塾』⑪(前) 転載不可

f:id:e-vis:20160827061600g:plain

◆拙ブログ内の画像や文(他サイトさんからの転載以外)はフリーです。ご挨拶も、お断りも御無用です。拡散希望です。

 ◆人気ブログランキングに参加しています

 

 

こんにちは。

片目のダヤンです。

f:id:e-vis:20161024163809j:plain

さて、今日は第11回目。

それで、この「イレブンス」(eleventh)は、サラリーマン時代に欧米人の同僚からよく聞いた表現。

f:id:e-vis:20161027174254j:plain

その「第11日目」「第11番目」や「11分の1」の他に。 

そして、この語源は新約聖書からとされている。

ヨーロッパの夕暮れ時を12時(日本では深夜)とした時代に11時は暗くなる寸前だったから。

これは、日照時間と白人種(Caucasian)の肌の白さの因果関係を証明していますネ。それと、前のアイリーン・レミロフスキーの作品にも出たけれど、白人種が描く「夕陽」や「朝陽」は大抵、黄色が多い(文学及び絵画を含む)。

f:id:e-vis:20161027174501j:plain

 

一方、日本人は赤色。国旗もそうだし。

 f:id:e-vis:20161027174538j:plain

 

  • 「限度ギリギリに間に合う」とか「終わり間際に何とかする」の表現

(at the eleventh hour)=(at the last possible moment)=(just in time)

f:id:e-vis:20161027174657p:plain

  • 「限度ギリギリの交渉」とか「終わり間際の取引」の表現

(eleventh hour deal)=(last possible negotiation)=(last possible business agreement)

f:id:e-vis:20161027174736p:plain

Sponsored Link

 

現在、自営業者として複数の企業と接触していると、そこの社員からよく受ける質問。

「来年、転職をしようと思っていますけど、(ボク・アタシ)成功しますか?」

f:id:e-vis:20161027183334p:plain

「副業で儲けるコツって何ですか?」

f:id:e-vis:20161027183327p:plain

「ウチの息子、何処の大学に行かせたらいいですか?」から

f:id:e-vis:20161027183013j:plain

「家内とスッキリ、別れる方法ってあるんでしょうか?」や

f:id:e-vis:20161027182902p:plain

「健康診断の結果が悪いんですけど、どうしたらいいでしょうか?」まで。

f:id:e-vis:20161027183059p:plain

こんな時、私の助言はいつもこんな感じ。

「私はその分野のエキスパートではないので、専門部分的なコトは判りません。でも、アナタがその渦中にいて、最後の土壇場(at the eleventh hour deal)で何が出来る・何をしよう・何を諦めようと思っているのですか?」

f:id:e-vis:20161027175914j:plain

 

すると、ほぼ全員こんな回答

「そんなこと、考えたこともありませんでした」

f:id:e-vis:20161027183448p:plain

でも、私は決して、相手にトドメを刺すようなことは云わない。

 

「止めときなさい。無理だから」

f:id:e-vis:20161027183550j:plain

 

人生って、ビートルズアビーロード「キャリー・ダット・ウェイト」(Carry that weight)の題名通り。「自己責任」に他ならないから。

f:id:e-vis:20161027175112j:plain

なお、直訳すると、自分の体重は自分で持ち上げろ。

また、ウェイトを「クロス」に変えると、「十字架を背負う」の意味。

これは、ソロになったジョン・レノンが好きだった表現。

  • 「キミは未だに十字架を背負っているのかい?(そんな苦労をしているのかい?)」(Do you still carry that cross?)

f:id:e-vis:20161027175148p:plain

それから、覚えやすい「キャリー・ダット・ウェイト」の歌詞の一部を。

Boy, you’re going (gonna) to carry that weight

Carry that weight a long time

Boy, you’re going (gonna) to carry that weight

Carry that weight a long time

 

そして、この「キャリー」(carry)。

意外と、欧米で頻繁に使われている。

例えば、「~はありますか」の場合。

こんな時、大抵の日本人は、(Is there XXX)や(Do you have XXX)で済ましてしまうけど。(Do you carry XXX?)を使うと、とても便利。

必ず、店員がその商品を責任の範疇内で探してくれる。時には、複数で探してくれる場合もある。

Sponsored Link

 

サラリーマン時代、海外出張で必ず購入したのが家内の化粧品やバック。日本より、大体25~35㌫以上は安い。偶に会社の女子社員から頼まれることもあったけど。

例文は、以下の通り。

  • ランコム社のXXX(製造番号)の口紅ありますか?」(Do you carry LANCOM’s XXXX lipstick?)

f:id:e-vis:20161027180218j:plain

  • ルイ・ヴィトン社の際立った財布はありますか?(Do you carry LOUISVUITON’s accented wallet?)

f:id:e-vis:20161027175724j:plain

 

続きます。

 

今、仰向けになって空を見ているところ

f:id:e-vis:20161009194713j:plain