でれでれ草 DereDre Gusa

でれでれなるまゝに、 日ぐらしPCに向かひて、 心にうつりゆくよしなしごとを そこはかとなく書き付くれば、 あやしうこそ物狂ほしけれ。 ああ@でれでれ

全員別人!すり替わった影武者!

f:id:e-vis:20161129210424g:plain f:id:e-vis:20160329020153g:plain f:id:e-vis:20161205203522g:plain

Sponsored Link

偽物たちの危機③@三笠宮系(前)

偽物たちの危機 三笠宮系
f:id:e-vis:20160827061600g:plain

◆拙ブログ内の画像や文(他サイトさんからの転載以外)はフリーです。ご挨拶も、お断りも御無用です。拡散希望です。 

 ◆人気ブログランキングに参加しています

 

 

本日もお越しいただきありがとうございます。  

三笠宮さま「御舟入」=両陛下がお別れの弔問

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102800913&g=soc

f:id:e-vis:20161031094508j:plain

 27日に100歳で亡くなられた三笠宮さまの一般の納棺に当たる「御舟入(おふないり)」の儀式が28日夕、赤坂御用地(東京都港区)にある三笠宮邸で営まれた。

 喪主の三笠宮妃百合子さま(93)ら皇族方や親族が見守る中、宮邸の食堂に安置されたご遺体はひつぎに移された。

 これに先立ち、天皇、皇后両陛下も弔問のため午後3時半ごろ三笠宮邸を訪問。5分ほど滞在し、ご遺体とお別れをした。

 午後5時ごろ営まれた御舟入の儀式に続いて、ご遺体にお別れの拝礼をする「拝訣(はいけつ)」が行われた。百合子さまがひつぎのそばで見守る中、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻らも参列し、一人一人が三笠宮さまとお別れをした。

(ここまで)

秋篠宮両殿下、眞子様佳子さま、そして悠仁さまも訪れたそうですが、愛子さんが引きこもっているので、悠仁さまの報道は無視されているもよう(怒)。

10月27日 三笠宮さま ご逝去

10月28日 一般記帳が開始

10月28日 御船入り(納棺)

11月04日 三笠宮さま「斂葬の儀

                   喪主は百合子妃殿下。

御陵は豊島岡墓地

f:id:e-vis:20161031090847j:plain

 

※カナダのわがまま親父様より

f:id:e-vis:20161031091034j:plain

http://2002mar.blog.fc2.com/blog-entry-1110.html

この三笠宮昭和天皇の末弟ではあったが、生きてきた間での評価は色々と分かれる、保守主義、やや右系の人々の間では赤い皇族と呼ばれていた、軍人、参謀上がり、軍人時代はクーデターまがいの企みもあったようだが、その姿勢は一貫として日本は間違った戦争をやった、日本以外のアジアの国に悲惨な惨禍を与えた、このような自虐史観思想を持ち続けてきた宮であった。

ならば、皇族の席を離脱して一般人として好きなだけ反省と悔悟をし悔い改めていればいいと思うが、ところが実際にはそうはしなかった。

 

皇族、三笠宮家として美味いもの喰い、立派な住居、御殿に住み、どうでもいいような研究をし(ただし、タヌキの糞の研究ではない)、どうでもいいようなリクレーション団体総裁とか、好きなように暮らしてきた、

戦後の日本人がどんな暮らしをしてきたのか、喰うものもなく、住む家もなく、着る物もない時代、のうのうと暮らしてきたその癖に支那反日日本嫌いの江沢民が皇族晩餐会で日本悪玉論を言いたい放題言っているのに、追従、正に仰る通りでございますだ、まったく、何を言っているのか、あきれるが、付け加えておくが、日本が支那で闘った相手、それは当時南京政府を率いていた蒋介石の軍隊であって、八路軍と言われた共産主義、現中国共産党の軍ではない、だからこの江沢民がどうたらこうたら言う話ではない。

こんな事もあって昭和天皇とは仲が悪かったらしい。

 

さて、タイトルにタイミングとつけた、それはこの三笠宮殿下の死で皇族方7日間の喪に服すそうである。この結果、来日中だったフィリピンのドゥテルテ大統領と今上陛下夫妻との面会もキャンセル、続いて予定されていた秋の園遊会も取りやめとある。

美知子皇后のお誕生日行事はちょうど上手いタイミングでずれてくれた(偶然か?)

三笠宮、聖路加病院で亡くなったとある、まず、この病院はキリスト教系病院、昔でいえば耶蘇の病院、神道天皇皇位継承者でもあった三笠宮が何故、耶蘇系病院なのか、そしてもっといえばこの聖路加病院、目の玉が飛び出る位お高い病院として有名である、国民の税金で払う皇族特権だろうがとは思うが、

宮内庁発表では肺炎から最後は心不全らしいが、いずれにしてもある程度の生命維持装置は付けていたと思っている、この装置、死後に外したのか、外したから御臨終になったのか、それは分からない。

(ここまで) 

 

ノブレス・オブリージュを放棄して生きてきた赤い長老

「クーデターを企画するも怖くなって憲兵に密告して逃亡」

神武天皇の存在の否定」

南京大虐殺の肯定」

「中国人民に謝罪したい発言」

赤い長老は、日本の税金を食みながら暮らし、皇族の特権と権威を利用して日本を毀損しつづけ、高円宮家の女王や彬子女王など不良債権のような子孫をゾロゾロ残し、己は宮家の私物化に徹していた長老。まずは日本人に謝れといいたいのですが、、、。

https://twitter.com/masa_masa_yz

f:id:e-vis:20161031091552p:plain

f:id:e-vis:20161031091606j:plain

f:id:e-vis:20161031091915j:plain

別に、スケートやダンスがいけないわけではありませんが、日本や皇室を裏切りながら、皇族の特権を利用し自己中心に利己的に生きていた人生のように見えます。

 

崇仁親王のご子孫たち、3男の高円宮親王や2人の内親王や孫の5人の女王さんたちは、放棄するノブレス・オブリージュが元々欠落しているように見えます。

三笠宮系の一部の親王と妃殿下を除いた方々を一言で表すと、「皇族に化けた赤いパラサイター」でしょうか。

寄生し寄生主を罵倒憎悪しながら搾取し裏切り破壊し、たかりながら生きる生き方。

高円宮、二人の内親王、孫の女王さんたち、信子さまを除く妃殿下がた、、。

生き方が、日本人に化けている北朝鮮出身の小和田家に似てるんですよねー。

なんで??

 

Sponsored Link

 

話がそれますが、マドンナは、イタリア系の生まれで自然カトリック教徒なんだけど、ヘブライ系の宗派に入ったらしくて「へスター」とかいう名前を持っているとか。

f:id:e-vis:20161031092238j:plain

オリエント史を研究していた三笠の赤い長老も、カルト臭い別の宗派に改宗してたら笑うわ。

ああいう方々って、バビロニア時代とかからの魔術とか儀礼とかを今でも頑張っていて、米国のディズニーランドが閉館したあとオカルトの儀式を真面目にやってると聞いたことがあるわ。儀礼にはたいがい魔術が噛んでいるときいてるのだけど、、。

本人は健康で長寿、でも子供は早くに亡くなったり、重い疾患にかかったり、あるいは不運がつづいて日の目を見れない。

本人は幸運で、罪も問われることなく罰からも逃れるのだけど、子孫の社会運、財運がカスカス。宮様とは関係ないけど、魔術がからむとこうなるのよー。

たしかに本人は開運するんだけど、単に子孫の運を使っているだけらしいの。魔術っていうのは、掴み放題の幸運を呼び寄せているのではなくて、その人や家系の1000年分の運を100年でつかう、これが魔術なのよねー。

気を付けましょうネ。

 

話はもどしますが、こちらは、「自分は国民とちがう」といいながら、生き方も心映えも皇族らしさと無縁な彬子女王さん。そして、日本の支配階級が良しとされる清貧、謙虚、敬虔、高尚な精神性、などの美点とも無縁な御方。

f:id:e-vis:20161031084922j:plain

皇族に化けた連合赤軍の女性活動家みたいな感じ。

学位をとったのは素晴らしいことですが、性根の醜さ、欲の深さ、冷酷無比なこと、自己中心で利己的なとこ、傲岸なところ、、、まあ、確かに日本国民の基準とは違いますけどね。一般人以下です。「国民とは」違います。はい。

あと、皇室掲示板に、たまに彬子さんのやたら写真移りの良い御着物姿の画像があがりますが、彬子さんが御自らUPされているのかしら。

もしそうなら、一般市民と同じレベルに降りてきて自己主張。それは、貴族、皇族として超恥ずかしいですヨ。やめましょうネ。

 

 皇族だと威張りながら贅沢に暮らしたいからご降嫁はせず、女性宮家の当主になること、旧宮家の男性を婿にして三笠宮家を継ぐことを夢見ているのでしょうけど、妄想で終わると思うなー。

女性宮家女性天皇を白紙にした安倍ちゃんが、まだまだ首相をつづけるもの。

新しい長官さん、次長さんとはうまくいってますか。

不況で財政が苦しいのに、三笠宮家、高円宮家という、天皇宗家から血が薄くなっている宮家、しかも日本を毀損し続けた宮家を存続させる意味ないもの。

 

画像が重いので別けます。

続きます 

 

猫とこたつ

毛皮を着ているのに、暖かい場所が大好き

f:id:e-vis:20161031095523j:plain

出典:i.ytimg.com