でれでれ草 DereDre Gusa

でれでれなるまゝに、 日ぐらしPCに向かひて、 心にうつりゆくよしなしごとを そこはかとなく書き付くれば、 あやしうこそ物狂ほしけれ。 ああ@でれでれ

全員別人!すり替わった影武者!

f:id:e-vis:20161129210424g:plain f:id:e-vis:20160329020153g:plain f:id:e-vis:20170608115029g:plain

f:id:e-vis:20170527114136g:plain f:id:e-vis:20170527114752g:plain f:id:e-vis:20170613072942g:plain

トランプ大統領@クーデター前夜?③カルトなひとびと

f:id:e-vis:20160827061600g:plain

◆拙ブログ内の画像や文(他サイトさんからの転載以外)はフリーです。ご挨拶も、お断りも御無用です。拡散希望です。

 ◆人気ブログランキングに参加しています

 

 

続きです。

シスコさんの回想に話を戻しますが、シスコさんのような女性たちは宝石の名前のコードネームを持つきまりで、シスコさんのコードネームは『カメオ』だったそとのこと。実は、マリリン・モンローもシスコさんと同じ立場だったとも書かれてましたね。

f:id:e-vis:20161114070729j:plain

調教するマスターからは、シスコさんたちは、マリリンを範とするように言われていたそうです。実際、マリリンそっくりの人格もあるそうです。

そういえば、マリリン、「マイネーム イズ ロリータ」とかいいながら、映画の中で歌を歌ってたような記憶が、、、やっぱり、、、なのかしら。

こうしたカルトの女奴隷たちを、今は絶滅した派手な青い蝶の名前である「モナークスレイブ」とよんだそうです。

 

f:id:e-vis:20161113121236j:plain

※画像はディディウスモルフォ Morpho didius

 

シスコさんの内部告発をしたためた著書に、マインドコントロールは個人から大量生産への応用へと切り替わったとの記載がありました。

話しが随分長くなりましたが、ここが気になるんですね。

Sponsored Link

 

 

シスコさんの著書を読む限り、アメリカもナチスドイツもソ連も、戦前から隠れた場所で、人倫に反する実験をしていたようです。

いかに大衆を意のままにコントロールして支配し搾取するか、という支配者側の目的に沿った研究は数多くあったでしょうけど、その一つが、マインドコントロールのようです。

なんでも、被支配者の人間の精神構造を工学的に理解し、人間の意識を構造的にプログラミングし利用する研究だとか。こうした洗脳には、プログラマーが重要な役割をしているようです。

ちなみに「調教」は、幼少時に暴行を加えて多重人格にすることからスタートするらしいですね。その際「人格を定着させるため」「悪霊をつかう」とか言ってましたから、邪霊とか地縛霊とか呼びだして、人格の隙間に憑依させるのかもしれません。カルトと科学の混合させ頑張っているようです。

アメリカでは、MKウルトラは廃止されたそうですが、単に人道主義に反するからやめたのではなく、個人から大衆扇動への別のプロジェクトに変っただけのかもしれません。

 

シスコさんによると、多重人格になりやすい人間とそうでない人間、マインドコントロールにかかりやすい人と、かかりにくい人がいるそうです。資質のない子供は生贄殺人に使われるとか書いてましたが、事実なら陰惨すぎる話です。ちなみに、閉館後のディズニーランドではオカルトの儀式をしているとか。TDLはどうかしりませんが。

関係あるかどうかしりませんが、霊媒体質の人はディズニーランドをひどく嫌います。

f:id:e-vis:20161114070848j:plain

創立者のディズニーが、古いカルトの団体に所属したことはベストセラー「ダビンチコード」で主役の教授が匂わせてましたね。関係あるのかもしれませんね。

 

噂に聞く海外のカルトの生贄殺人は、おそらくは、角を持った神を崇拝していた大本神話にでてくるような古い超古代の宗教や風習が変形した形で今に続いているからだとおもったりもします。例えば、朝鮮人の茶道や剣道のように形だけ模範され都合よく変形したまま継続しているのかなーとか、、、。

もしそうなら、いい加減に現代の風習と民法を尊重し順応していただきたいものですね。

続きます。

 

キャロライン姫殿下

f:id:e-vis:20161114134054j:plain

駐日大使に

f:id:e-vis:20161114134105j:plain