でれでれ草 DereDre Gusa

でれでれなるまゝに、 日ぐらしPCに向かひて、 心にうつりゆくよしなしごとを そこはかとなく書き付くれば、 あやしうこそ物狂ほしけれ。 ああ@でれでれ

全員別人!すり替わった影武者!

f:id:e-vis:20161129210424g:plain f:id:e-vis:20160329020153g:plain f:id:e-vis:20170608115029g:plain

f:id:e-vis:20170527114136g:plain f:id:e-vis:20170527114752g:plain f:id:e-vis:20170613072942g:plain

紅白@今年(前) 大阪のおばちゃん化するおっさん

f:id:e-vis:20160827061600g:plain

◆拙ブログ内の画像や文(他サイトさんからの転載以外)はフリーです。ご挨拶も、お断りも御無用です。拡散希望です。

 ◆人気ブログランキングに参加しています

 

 

本日もお越しいただきありがとうございます。

一息して、大阪の話を。

f:id:e-vis:20161124213732j:plain

私は郊外の北摂にずっとすんでいるのですが、大阪も「キタ」とよばれる梅田にでて、さらに「ミナミ」と言われているところまで南下すると、地場の違いを感じます。

この辺りは、インドから日本海にでるまでの地域の「アジア」の色が濃く、原始的なエネルギーが満ちています。鶴橋から南は、このまま歩いてユーラシア大陸の東南アジアや南アジアに行けるかのようです。

JRや近鉄で大阪から奈良にでると、ある山を越えると空気がまったりと変わります。

「今、国境をこえたな」

といつも感じます。

奈良に来ると、時間のながれが遅く感じますね。気のせいかもしれませんが。

神戸は波動が清々しくて高いですね。甲山を境に東西で空気や波長が全然変わってきます。甲山を越えて西下すると神戸の空気になりますが、明石あたりで「神戸」の空気は終わります。

Sponsored Link

 

大阪に話を戻しますが、大阪の人間の進化の過程として、

・女性は年を取るとオッサン化する

・男性は年を取るとおばちゃん化する

というものがあります。

一概に言えませんが、「大阪」の濃度が濃ければ濃い地域ほど、その傾向があるように思います。

 

ピコ太郎さん。流行ってるみたいですね。

f:id:e-vis:20161124211431p:plain

youtubeも、ものすごい再生数です。トランプさんの孫さんの歌う動画もあります。

かなり前、カンナムスタイルがはやりましたね。

f:id:e-vis:20161124211841j:plain

今見ると、北の将軍様のように見えます。

f:id:e-vis:20161124211852j:plain

動画数が異常でした。売り出し方が同じなのかもしれません。よくわかりません。

正直、どうでもいいです。

 

ピコ太郎さんを初めて見た印象は、

「これはまさに、おばちゃん化した大阪のおっちゃん」

「こういう、おばちゃん市内でみたことあるわ」

f:id:e-vis:20161124211959p:plain

この方のファッション、

・隙間のない、引き算ができない全身総柄のファッション。

・動物柄を使うのはお約束。

f:id:e-vis:20161124214258j:plain

純大阪のおばちゃんを煮詰めたファッションに見えます。

でも、ヤクザさんにもこういうファッションの人いそう。でもヤクザさんにしては乙女すぎるのがピコ太郎さん。

・小指を立てて歌うしぐさ

・おカマさんぽい表情

このキャラクターは、おばちゃん化した大阪のオッサンであり、オッサン化した大阪のおばちゃんという感じに見えます。

 

こてこてに煮詰めた大阪の男性性と、こてこてに煮詰めた女性性の統合の具現化をみました。

この方は、そこが凄いと思います。

 

続きます。

 

ネコさん

f:id:e-vis:20161124222515j:plain