でれでれ草 DereDre Gusa

でれでれなるまゝに、 日ぐらしPCに向かひて、 心にうつりゆくよしなしごとを そこはかとなく書き付くれば、 あやしうこそ物狂ほしけれ。 ああ@でれでれ

全員別人!すり替わった影武者!

f:id:e-vis:20161129210424g:plain f:id:e-vis:20160329020153g:plain f:id:e-vis:20161205203522g:plain

Sponsored Link

追記)「皇后」美智子は年間342件の公務@2人いるから大丈夫

f:id:e-vis:20160827061600g:plain

◆拙ブログ内の画像や文(他サイトさんからの転載以外)はフリーです。ご挨拶も、お断りも御無用です。拡散希望です。

 ◆人気ブログランキングに参加しています

 

 

本日もお越しいただきありがとうございます。

コメント欄より

出雲大社遷宮に参加された、知人の神主親子の話しです。
遷宮が終わってすぐに聞きましたので、このような、生前退位問題なんて想像もしなかった時の事です。
遷宮の時は、夜間雨天の中、メインの御神体の移動の時は一陣の風のあと雨が上がり、皆神意を感じたとの事でしたので、その話題で盛り上がったあと、何のきっかけか、
天皇陛下の過密スケジュールの話しになりましたら、
「報道もどうなっているのか‥‥、正直、これ以上何を減らすのか。。天皇陛下は、今はほぼ何もしてないのに等しいのだが。」

と言う事でした。
神社も天津系、国津系で違うと聞きます。
国津系神社の神主さんだから、話してくれたのかなとか思ってますが。

(ここまで)

 

とあるブログにて、出雲大社の千家家の方々は

「うちは天皇家より古い」

といって、地元では大変いばっているという記載がありました。

系統が違うと、系列の神主さんも天皇家の実態に対して言いたいことが言えるのかもしれませんね。

 

 「報道もどうなっているのか‥‥、正直、これ以上何を減らすのか。。天皇陛下は、今はほぼ何もしてないのに等しいのだが。」

天皇より皇后のほうが祭祀、国事行為、公務の数が多いということは考えられませんよね。

 

少し前のニュース記事ですが、

皇后さまのやつれた姿に心配の声 1年間のご公務は342件 - ライブドアニュース

f:id:e-vis:20161126123927j:plain

 11月16日から18日にかけて、2泊3日で愛知県と長野県へ「私的旅行」に出かけられた天皇・皇后両陛下。

「四季折々の自然に触れ、両陛下にリラックスしていただく『私的旅行』は'13年に始まり、今回が7回目となりました。

 陛下が80歳になったのを機に、恒例の葉山や軽井沢での静養とは別に各地を回っていただく“フルムーン旅行”です。当初は年に2回程度ということでした」(宮内庁担当記者)

 昨年の秋は、陛下が戦時中に疎開していた奥日光を含めた栃木県などへの旅行が予定されていたが、9月の大雨による水害被害で中止に。

 この春も、熊本地震の影響などで催行されず、今回は17か月ぶりとなった。

「16日の初日に両陛下は、愛知県犬山市の農業用溜め池『入鹿池』に立ち寄り、紅葉を楽しまれました。

 そのまま長野県へ移動し、2日目は阿智村の『満蒙開拓平和記念館』で元開拓団の引揚者と懇談し、苦労をしのばれました」(同・記者)

 その後、『りんご並木』でりんご狩りも楽しみ、栽培に携わる中学生を激励するなど、ゆったりめの日程で2泊3日の旅を終えられた。

「今回のご旅行で少しでもリラックスできればいいと思いますが、美智子さまは常に天皇陛下をお支えする立場なので、気が休まらないところもあると思います」

 皇室を長年取材するジャーナリストで、文化学園大学客員教授の渡邉みどりさんもそう心配するが、皇后美智子さまは最近、おやつれになっているように……。

 美智子さまを取材したカメラマンも心配そうに語る。

美智子さまは最近、また一段とやせて、ほおがこけたようにも見えました。

 11月11日に明治神宮外苑で行われた壁画展のときは、特におやせになっているように見えました。

 14日に国立能楽堂で能を鑑賞されたときも、雨天で傘をさされていたこともあると思いますが、到着時には笑顔を見せることもなくお疲れの様子にも見えました」

 10月20日の82歳のお誕生日には、

《この1年、ご体調は必ずしも万全ではありませんでした》

 とのご動静の発表があった美智子さまは、無理をしながら皇后として、昨年10月からの1年間で「342件」の務めを果たされたという。

 単純計算すれば、2週間に1度しか休めない激務ぶりが美智子さまがおやせになる理由のひとつだろう。

 昨年の夏には心臓の精密検査で、冠動脈3か所に動脈硬化による「狭窄」も見つかっている美智子さま。 

 さらに、'11年7月ごろから続いていた左肩から左手にかけて、しびれや痛みが出る「頸椎症性神経根症」が最近は再び悪化。

美智子さまは10月25日の夕方から頸椎症性神経根症が悪化したそうです。

 肩周辺の痛みが強まり、公務日程の見直しを検討することが宮内庁から発表されました」

(前出・記者)

転載ここまで

Sponsored Link

 

 

 

「やつれた皇后」

やつれたんではなくて、加齢しただけでしょ!!

80歳になればだれでも昔と比べて痩せて弱弱しくなり体力もなくなるのよ。加齢したのよ。

f:id:e-vis:20161126121045g:plain

 

「症状が悪化」

f:id:e-vis:20161126121110g:plain

皇后が代々受け継いできたはずのティアラやダイアモンドの3漣のネックレスなどの宝飾品が、美智子の手元にないから付けれないと正直に言え!!

いいかげんにしろ(怒)

 f:id:e-vis:20161126121105g:plain

 

「一年間の公務は342件」

そもそも「美智子」は複数いますから大丈夫です。

f:id:e-vis:20161126121115g:plain

ご公務342件のその中には、ご鑑賞や旅行も入れての数でしょ。

中止になったことばかり書いているけど、テロや災害があっても鑑賞に出かけたのも公務にカウントしてるんでしょ。徳仁と雅子のエア公務を考えたら、天皇夫妻もエア公務があるでしょ。私的な用事とエア公務を差し引いたら、かなり数が減るはず。

※関連記事 

美智子様の影武者① - でれでれ草 DereDre Gusa

そもそも、たくさんいる「美智子様」そのうちの一人は、まだ若いし。

f:id:e-vis:20161126204003j:plain

肩幅のはりかた、足運びの隙のなさからみて、若いころ工作員や軍人として訓練を受けていたとみていいとおもう。公務なんて屁でもないわとおもってますよ。

f:id:e-vis:20161126204312j:plain

f:id:e-vis:20161126204358j:plain

f:id:e-vis:20161126204430j:plain

ミッチ―4号は80歳に化けているけど、実際は一回り以上若いはず。気骨があるので、ホノルルマラソンを走りぬく力があると思うわ。

 「報道もどうなっているのか‥‥、正直、これ以上何を減らすのか。。天皇陛下は、今はほぼ何もしてないのに等しいのだが。」

①祭祀

②国事行為

天皇皇后がいなくても開催できるイベントや代理でもできる公務、

④慰問など勝手に作った公務

⑤私的な鑑賞や旅行

 

天皇のお役目は①と②

③は余裕があればすればいい「公務」

④⑤は本来するひつようのない「公務」。

①②あわせたら、そんなに数はいかないはず。

皇后の公務となるともっと減るはず。

さらに今の正田美智子ことミッチ―は4号と5号と2人いるので、分担するから2分の1ですよ(笑)

一年で300件を超す公務があるといいますが、時間があるときに、天皇皇后の公務を、1年~3年分くらい分類してみて記事にしてみたいと思います。

 

以上

親子で水泳

f:id:e-vis:20161128080548j:plain

f:id:e-vis:20161128080551j:plain