でれでれ草 DereDre Gusa

でれでれなるまゝに、 日ぐらしPCに向かひて、 心にうつりゆくよしなしごとを そこはかとなく書き付くれば、 あやしうこそ物狂ほしけれ。 ああ@でれでれ

全員別人!すり替わった影武者!

f:id:e-vis:20161129210424g:plain f:id:e-vis:20160329020153g:plain f:id:e-vis:20161205203522g:plain

f:id:e-vis:20170521122058p:plain

Sponsored Link

世界@もとの姿にもどる

f:id:e-vis:20160827061600g:plain

◆拙ブログ内の画像や文(他サイトさんからの転載以外)はフリーです。ご挨拶も、お断りも御無用です。拡散希望です。

 ◆人気ブログランキングに参加しています

 

 

本日もお越しいただきありがとうございます。

先日、カストロ議長がなくなりました。

カリスマとはいえ、冷戦が終了してしばらくたつし、キューバは政治的にも経済的にも影響力のない国でしたけど、核戦争になるのかどうなのかというところまでいったキューバ危機の主役になった人が亡くなったということは、歴史の分岐点のように思います。

f:id:e-vis:20161127200339j:plain

三島由紀夫キューバについて、革命が起こる前はキューバの人々は美しい生き物として難しいことは考えずのんびり生きていたとか。

f:id:e-vis:20161128081103j:plain

革命前のキューバの国民の夢はアメリカ人の休暇中の愛人になることで、アメリカ人の普通のタイピストでも、ちょっとドルを貯金してキューバに行けば、現地の愛人をもち楽しい休暇をとることができたとか。

ドルは今も基準通貨であることは変わりません。今年、国交が正常化しましたが、キューバはもとの、アメリカ人の憩いのためのリゾート地に戻りそうな気がします。

 

・赤い三笠宮崇仁親王薨去

・ヒラリーの落選とヒラリーの逃亡

パナマ文書の新たな公開

カストロ議長死去

上4つは、 最近のニュースですが、巨大なながれと連動しているような気がします。

左の世界へひたすら向かっていた電車が、ソ連崩壊時にブレーキを踏んで、2016年にやっと完全停止したという感じがします。

 完全に「左側へ向かう世界の流れ」が止まりましたね。

「グローバル」「ジェンダー」を掲げながら、民族も階級も性別もなにもかも無くした上で、一人一人を弱い個人にしてしまったうえで統一された管理社会を目指していた勢力の計画が失敗したこと。一方通行のように進んでいた巨大な流れが停止したこと。

前世期からひたすら左巻きに巻き続けた世界が、今度は逆回転を本格的にはじめた結果のように見えます。

f:id:e-vis:20161128081435j:plain

韓国はクネちゃんがピンチになり辞任しますが、韓国の大企業も軒並みピンチで、このまま順当にいくと再び日韓併合前のような、半島全体がアジアの部落に戻る可能性があります。

中国王朝からのノルマにこたえるため、定期的に若い女性を奴隷としてささげてきたのが朝鮮王朝でした。朝鮮というのは貢物が少ないという意味だそうです。

輸出できるものが貢女と宦官だけだった併合前の朝鮮半島奴隷貿易が主要産業だったということです。ここに戻るのはきつそうです。

f:id:e-vis:20161128081609j:plain

クネちゃんのあと、韓国社会に隠れ潜んでいる、まともな方が舵をとるチャンスでもあると思いますけどね。でも、そういう知能の高い方は、国外へ逃げたか、軍事政権で根絶やしにされたという噂も、、、。

先進国にはなれない国が、無理やり先進国の振りをしてましたが、元に戻りそうです。

 

女性も、世界的な風潮として、戦後、女性解放といいながら、偽物の男性になることを強要されてきた風潮がありました。

が、最近は、学歴が高くても世界的に専業主婦を希望する女性が増えているらしく、女性が理想とする女性像も自然な女性形に回帰するのではないでしょうか。

キューバもそうですが、女性も、日本も、世界各国も、本来の自然な形に戻りそうな気がします。

 

日本も敗戦国だから~といいながら大国の義務から免罪されている、敗戦国に化けた大国から、もとのアジアの宗主国みたいな大国に戻るでしょ。

国連は日本とドイツを仮想敵として戦う連合国であることは変わらないのね。

だから、いつまでたってもドイツと日本は常任理事国にしてもらえないし。

なので、いずれは、古い枠組みで作られた組織はこれからの枠組みに合わせて作り直す必要があるので、発展途上国に占領された国連はいったん解散して構築しなおしてもらいたいな。

新しい連邦政府は日本の筑波あたりがいいんじゃないかしら。

 

Sponsored Link

 

 

オバマさんへの最後のお土産

年内に安倍ちゃんが真珠湾を訪問するとか。

この夏オバマさんが広島を訪問しましたしね。

伊勢志摩サミットは、オバマさんのためにあったサミットでしたね。

f:id:e-vis:20161206101807p:plain

f:id:e-vis:20161206101819j:plain

アメリカ大統領は任期終了前に、いろいろ歴史に残るようなことをするのが決まりみたいですが、オバマさん、頑張ってます。

 

安倍ちゃんとオバマさんと最後の会談になります。感無量でしょう。

オバマさん、在任中、何度も変わる日本の首相(そのうち民主党の首相が3人)にキレてましたからね。安倍ちゃんが第二次政権でカムバックして訪米したけど冷たかったですからね。またどうせ変るんだろうとか思ってたのかも。

オバマさんの閨閥が中国との婚姻者で固められてましたが、身内の都合と利益よりアメリカの将来を取り就任当時の親中から、最後は親日へと着地しましたね。

 

国賓待遇での安倍ちゃんの訪米よかったですよね。

ケネディ姫殿下のブランド力も効いてましたし。

f:id:e-vis:20161206102403j:plain

アキエちゃんが可愛いですね。

f:id:e-vis:20161206102028j:plain

奴隷解放の指導者リンカーン。そして、黒人初の大統領オバマさんと安倍ちゃん。

いいお写真です。

f:id:e-vis:20161206102043j:plain

f:id:e-vis:20161206102232j:plain

議会のスピーチもよかったですね。

「私の祖父、岸首相が、、、」とさらっと言えることが、安倍ちゃんの強みですね。

f:id:e-vis:20161206104212j:plain

安倍ちゃん政権が積み上げてたものが形になった感じです。

中国が覇権国家になるための装置「AIIB」に、日本が絶対に加盟しなかったことが大きかったでしょうね。あれには英国ですら参加しましたからね。ウオールストリートが激怒し、そのあと、中国の市場がナイアガラの滝を作りました。アメリカさまが本気になりました。

あんまりにも、日本が参加する、参加する、と日本や世界のマスコミが書き立てるものだからオバマさん不安だったみたいね。日本に確認の電話かけてきましたからね。

安倍ちゃん「これで、日本が信用できる国だとわかってくれるだろう」

とか漏らしてたそうですが、このあたりから、代々親中が伝統的だったアメリカ民主党政権の外交も方向が変わった気がします。

 

トランプさんとの会談もよかったですよね。

当選がきまって即電話をし、会談の約束をしましたからね。

f:id:e-vis:20161206102906j:plain

トランプさん、アメリカどころか世界中のマスコミから叩かれてましたからね。首脳の中で真っ先に祝福の電話をしたこと、真っ先に対談したこと、対談後、安倍ちゃんがトランプさんを、

「信用できる人だ」

「うまくやっていけそう」

と安倍ちゃんがコメントしたのは嬉しかったんじゃないでしょうか。印象に残ったと思います。

トランプさん、いきなり台湾に接近する姿勢を明らかにしたりして政治家としては素人すぎるという点もあるんでしょうけど、

ヒラリー以外なら正直だれでもいいわ。クリントンの名前は二度と見たくないのよ。

 

とある国のものがたり。

f:id:e-vis:20161124070650j:plain

その国で、大統領、国家元首を決める選挙があった。

多くの人間が立候補したが最後は2人の候補者に絞られた。

一人は国務長官の経験がある候補者A。

過去、国務長官時代に武器商社からの献金を得てテロ組織を後援したことが暴露されている。

Aのビジネスの結果、テロリストを援助し育成することになり、その結果テロが世界中で起こった。テロのせいでたくさんの民間人と軍人が亡くなった。

また、国務長官の特権を利用し、敵対する国の元首とひそかにビジネスパートナーとなり利益をえていた。Aの背後には巨大財閥と国家権力が潜み、巨大な権力を背景に邪魔な人間を次々に消してきた。Aの周囲で不審死した人間の数は、判明するだけでも40人を大きく超える。

不正まみれの候補者Aがマスコミの偏向報道で世論を操作し、大統領になろうとしていた。

 

しかし、共産国並みのマスコミの偏向報道と世論操作に左右されることなく、国民はもう一人の候補者Bを選び、Bは大統領になった。

Bは古いタイプの愛国者で、暗殺覚悟で国を再興するために大統領選に出馬した国士である.。

Bは当選前から、Aの過去の罪を追訴すると宣言していた。

Aの罪状は10件を超え、仮に有罪となった場合は少なくとも懲役20年、最大で終身刑になるとよそうされていた。

 

選挙に敗れたAは、今までしこたまため込んだ財産をスイス銀行へ移動させた。その額1900億円にのぼる。

その後、犯罪者の引き渡し条約を結んでいないカタールに財産を移した後、国外へ逃亡した。

 

これは、フィリピンの話でもないし、南米の話でもない。

アメリカの話なんですよねー。

f:id:e-vis:20161124070728j:plain

クリントン夫妻。

見た目は白人。

ビルはロックフェラー家の落胤

ヒラリーもまた、見た目は白人にみえるけど、実はユダヤの古い家柄の出身らしいですね。

でも2人とも中身は南米、ラテンアメリカ風の暴君なんですね。

政治家になったのは金もうけのため、大統領になったのも金もうけのため。

金と権力に取りつかれ、特権を利権にかえて財産を増やし続けた悪魔のような夫婦。

 

この夫婦がアメリカの大統領となり、国務長官となり中枢に座ったのは、北アメリカがラテン化した象徴のような気がするわ。

 

一方では、古典的なアメリカの支配層そのもののトランプさん。

覇権国家だけど、若い人の中には昔、日本とアメリカが戦争したことを知らない子も多いらしい。レベルの高い大学の大学生が、

「知らなかった」

「どっちが勝ったんですか?」

でもドルがあるし、軍隊が最大なので覇権国家のアメリカさま。

アメリカ国民のほとんどの人がNYがどこにあるか知らないらしいし、おそらく中国と日本の違いが分かってない人多いと思う。

トランプさん、強いアメリカを取り戻すといってますが、、

f:id:e-vis:20161127192404j:plain

トランプさんが「強くて、大きくて、智慧はあるが常識がない田舎っぺ」の、もとのアメリカに戻すのかもしれませんね

 

南の国のネコ

地中海に生まれただけで、勝ち組だと思う。

f:id:e-vis:20161125230442j:plain