でれでれ草 DereDre Gusa

でれでれなるまゝに、 日ぐらしPCに向かひて、 心にうつりゆくよしなしごとを そこはかとなく書き付くれば、 あやしうこそ物狂ほしけれ。 ああ@でれでれ

全員別人!すり替わった影武者!

f:id:e-vis:20161129210424g:plain f:id:e-vis:20160329020153g:plain f:id:e-vis:20170608115029g:plain

f:id:e-vis:20170527114136g:plain f:id:e-vis:20170527114752g:plain f:id:e-vis:20170613072942g:plain

国家元首と宰相@役割

f:id:e-vis:20160827061600g:plain

◆拙ブログ内の画像や文(他サイトさんからの転載以外)はフリーです。ご挨拶も、お断りも御無用です。拡散希望です。

 ◆人気ブログランキングに参加しています

 

 

本日もお越しいただきありがとうございます。

とうとう、安倍ちゃんが真珠湾に立ちました。

真珠湾攻撃にいたる過程をみると、ハルノートの件とか、アメリカ政界への共産系スパイの浸透とか考えると、正直向うが悪いんですけど。

ただ、どちらに問題があったのか、何者がそこまで追い込んだのかの責任問題は、関係者が皆鬼籍に入り、戦争が記憶から記録になり歴史になるまでは宙にういたままでしょうね。

戦後レジェームを終わらせるため、安倍ちゃんはやれることを全部やってます。

2016年12月26日

安倍首相 所感発表 不戦の誓いと和解の意義強調

f:id:e-vis:20161228123432j:plain

ハワイを訪れている安倍総理大臣は、オバマ大統領とともに、旧日本軍による真珠湾攻撃の犠牲者を追悼する施設を訪れ、献花し黙とうをささげました。このあと安倍総理大臣は所感を発表し、不戦の誓いを堅持していく決意を表明したうえで、日米の和解の意義を強調し、世界の平和と安定にアメリカと協力して取り組んでいく考えを示しました。
ハワイを訪れている安倍総理大臣は日本時間の28日朝早く、来月任期を終えるアメリカのオバマ大統領との日米首脳会談に臨んだあと、そろって太平洋戦争の発端となった、75年前の旧日本軍による真珠湾攻撃で沈没した戦艦アリゾナの乗組員を追悼する「アリゾナ記念館」を訪れ、献花して黙とうをささげました。

そして安倍総理大臣は、オバマ大統領とともに真珠湾を一望できるキロふ頭で、太平洋戦争をアメリカ軍の一員として戦った日系人などを前に所感を発表しました。

この中で、安倍総理大臣は、真珠湾攻撃を振り返ったうえで、「私は日本国総理大臣として、この地で命を落とした人々のみ霊に、ここから始まった戦いが奪った、すべての勇者たちの命に、戦争の犠牲となった数知れぬ無辜(むこ)の民の魂に、永劫の哀悼の誠を捧げます」と述べました。

そのうえで、安倍総理大臣は、「戦争の惨禍は二度と繰り返してはならない。私たちは、そう誓い、ひたすら不戦の誓いを貫いてまいりました。この不動の方針をこれからも貫いてまいります。この場で、戦艦アリゾナに眠る兵士たちに、アメリカ国民の皆様に、世界の人々に、固いその決意を、日本国総理大臣として表明いたします」と述べました。

また、安倍総理大臣は、「あの『パールハーバー』から75年。歴史に残る激しい戦争を戦った日本と米国は、歴史にまれな深く、強く結ばれた同盟国となりました。それは、今までにも増して世界を覆う幾多の困難に、ともに立ち向かう同盟です。明日を拓く『希望の同盟』です。私たちを結びつけたものは、寛容の心がもたらした『和解の力』です」と述べました。

そして、安倍総理大臣は、「戦争の惨禍はいまだに世界から消えない。寛容の心、和解の力を世界は今こそ必要としています。憎悪を消し去り、共通の価値のもと、友情と信頼を育てた日米は、今こそ寛容の大切さと和解の力を世界に向かって訴え続けていく任務を帯びています。そのための努力を、私たちはこれからも、惜しみなく続けていく。オバマ大統領とともに、ここに固く、誓います」と述べ、世界の平和と安定にアメリカと協力して取り組んでいく考えを示しました。
日系人部隊兵士「すばらしい」
真珠湾攻撃の後、アメリカへの忠誠心を示すために志願して日系人部隊に入隊したハワイ出身で日系2世のハーバート・ヤナムラさん(92)は、会場に招待されて両首脳の所感を聞きました。
今回の安倍総理大臣の所感についてヤナムラさんは、「すでに友好関係を築いている日本とアメリカは、この関係を永久に続ける努力をすべきだということを訴えていたのだと思う。とてもすばらしいことだ」と歓迎しました。そのうえで「大事なのは戦争が始まった理由ではなく、二度と戦争を起こさないこと。謝罪は不要で、友好関係を続けていくことこそ重要だ」と話していました。
米軍元兵士「とても満足」
所感を発表した場には75年前に真珠湾で旧日本軍による攻撃を受けたアメリカ軍の元兵士も招待されました。

このうちアルフレッド・ロドリゲスさんは「期待以上の所感で、私はとても満足だ。安倍総理大臣は私のところに歩み寄って抱擁し『ありがとう』と言った。安倍総理大臣は謝罪する必要はない。最高の人物だ」と述べました。

また、スターリング・ケールさんは「この場に招待されてとても幸せな気分だ。安倍総理大臣と抱擁を交わすとは思いもしなかった。オバマ大統領にも会えて感謝している」と話していました。そのうえで「安倍総理大臣は謝罪する必要はない。献花が謝罪のメッセージであり安倍総理大臣は何も言う必要はない」と述べました。
元捕虜遺族「所感は力強く意義深かった」
また会場には、太平洋戦争中にフィリピンで旧日本軍の捕虜となった元アメリカ兵の家族などで作る団体も招待されました。
団体の会長で元捕虜の娘のジャン・トンプソンさんは「安倍総理大臣の所感は非常に力強く意義深いものだった。歴史的な日だ」と述べました。そのうえで「私は父親がこの日をどう思うか考えていた。定かではないが、父親は所感を聞いて心が安らかになったと思いたい」と述べました。また、「安倍総理大臣が謝罪しなかったことで失望し、憤りを感じる退役軍人もいるかもしれないが、安倍総理大臣が真珠湾を訪れたことが非常に重要だ」と述べました。

転載以上

 

オバマさん

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161228/k10010822381000.html?utm_int=detail_contents_news-related-manual_001

f:id:e-vis:20161228125345p:plain

アメリカのオバマ大統領は、日本時間の28日朝、ハワイの真珠湾安倍総理大臣とともに、旧日本軍による攻撃の犠牲者を慰霊したあと、所感を述べ、「安倍総理大臣の所感は和解の力を示す歴史的な行為だ」と述べて日米同盟がアジア太平洋と世界の発展を推進してきたと強調しました。

オバマ大統領は安倍総理大臣とともにハワイで真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊したあと、安倍総理大臣に続いて、およそ15分間にわたって、所感を表明しました。

この中でオバマ大統領は、「安倍総理大臣の所感は和解の力を示す歴史的な行為だ」と述べて安倍総理大臣の発言に感謝するとともに、日米両国が戦争による深い傷を乗りこえ、強固な同盟関係を築いたことを強調しました。

そのうえで「最も厳しい敵対関係にあったものでも、最も強い同盟関係を結ぶことができる。平和の果実は、戦争による略奪をはるかに上回る。これが真珠湾の揺るぎない事実だ」と述べました。

そして、「同盟は、新たな世界大戦を防ぎ、国際秩序の強化に貢献している」と述べ、日米両国が戦後、利益と価値を共有することで、アジア太平洋と世界の発展に貢献してきたと強調しました。

そのうえで、オバマ大統領は「国家や国民はみずから引き継ぐ歴史を選ぶことはできない。しかし私たちは歴史から教訓を学んで将来を描くことは可能だ。報復よりも和解がより多くの果実をもたらすというメッセージを世界に送りたい」と述べて、所感を締めくくりました。

任期終了まで、残り1か月足らずとなったオバマ大統領は、安倍総理大臣の今回のホノルル訪問を通して、みずからの8年間の任期中、強化に努めてきた日米同盟の価値について、世界に発信したいとしていました。

アメリカでは、来月20日に就任するトランプ氏次期大統領が、TPP=環太平洋パートナーシップ協定からの離脱を就任初日に表明すると明言したり、選挙期間中には、在日アメリカ軍の駐留経費の負担増額を訴えたりしていて、新政権のもとでの日米関係の行方が今後の焦点となっています。

(転載以上)

安倍ちゃんとオバマさんの、最後の会談ですね。

安倍ちゃん、感無量かも。

オバマさん、任期中に何度も日本首相がかわるもんだから切れてましたからね。

安倍ちゃんがカムバックした時も冷たかったそうで、、、。

反日親中国は、代々アメリカ民主党の党是でしたからね。この民主党で、ここまでもってこれたのだから、上等ではないでしょうか。

 

真珠湾攻撃に参加して亡くなった方のご遺族様がハワイに呼ばれて訪れたとき歓迎されたそうです。ハワイの地元の方は、

真珠湾攻撃を恨んでいない。なぜなら、日本軍は軍事施設だけを攻撃したから」

と言ってたそうです。

 

Sponsored Link

 

そして、こちらは、日本の元首の天皇陛下

象徴という立場を忘れ左翼思想に乗って暴走し続ける明仁さん。あきひとではなくアカヒトとよぶのがよいのかも。

f:id:e-vis:20161228130244j:plain

夫人の影響でアカにそまり、国民が選んだ内閣の倒閣運動する天皇って、近代以降初めてじゃないでしょうか。

 明仁天皇陛下の来年の新年の挨拶を中止とか??マジで??

国家元首の大切なお役目でしょうに。

しかしこの人、天皇しかできないことを一切しなくなりましたね。

そのかわり、勝手に地方慰霊だの慰問だの「公務」を作り出しては税金を、国と地方の財政を浪費しています。

 

米国大統領オバマですら、腰を折り曲げて拝礼するのが天皇

 f:id:e-vis:20161228125453p:plain

チャーチル卿すら拝礼するのが皇太子。

f:id:e-vis:20161228125627j:plain

象徴であり、国家元首であり、祭祀王であるということを定義とするならば、明仁さんは天皇とはいえないかもしれませんね。

1 象徴という枠をこえて憲法違反と政治活動をおこなっていること。

2 祭祀王としては、ご鑑賞や海外や地方への旅行は頻繁にできるにもかかわらず、祭祀は代理に丸投げ状態であること。

3 国家元首としては、ご自覚がないとおもわれること。

新年の挨拶が来年は中止というのは本当でしょうか。

国家元首(象徴であっても)国の頂点にいる人間として、国民への挨拶をブッチするとは、、、、。

・生前退位を認めないので、ごねたとか?

・あるいは「象徴らしからぬ余計なことをいうからやめてくれ」と政府にいわれたとか?

よくわかりませんが、どっちにせよダメでしょ。

 

普通の人の生活がしたいといってた明仁さん。

だったら、皇族をやめて一般人になればよかったのに、皇室の特権と税金でくらす生活は手放さなかった明仁さん。

何故、他国からも敬意を払われるのか、歓迎されるのか、

何故、移動するときには厳重な警備がつくのか、

何故、宮殿に住まい、税金で贅沢なくらしができるのか、

何故、沿道の人々が手を振るのか、

それは世界三指に入る大国の元首だからでしょ。

世界一古い王家の天皇だからでしょ。

天皇の定義は、日本国の国家元首であることと、神道の祭祀王であること、その義務を果たせる天皇家の男系の親王であること。

 

祭祀も代理でまるなげ、政治介入して憲法違反。

天皇止めたのね。明仁さん。

それ、ただの爺さんだから。

 

猫は毛皮を着てても暖をもとめる

f:id:e-vis:20161228125919j:plain

http://www.nekobu.com/gallery/detail.php?p=5115