でれでれ草 DereDre Gusa

でれでれなるまゝに、 日ぐらしPCに向かひて、 心にうつりゆくよしなしごとを そこはかとなく書き付くれば、 あやしうこそ物狂ほしけれ。 ああ@でれでれ

全員別人!すり替わった影武者!

f:id:e-vis:20161129210424g:plain f:id:e-vis:20160329020153g:plain f:id:e-vis:20170608115029g:plain

f:id:e-vis:20170527114136g:plain f:id:e-vis:20170527114752g:plain f:id:e-vis:20170613072942g:plain

(中)北朝鮮系チームの皇太子妃候補@何故雅子だったのか

f:id:e-vis:20160827061600g:plain

◆拙ブログ内の画像や文(他サイトさんからの転載以外)はフリーです。ご挨拶も、お断りも御無用です。拡散希望です。

 ◆人気ブログランキングに参加しています

 

 

続きです。

f:id:e-vis:20161230142533j:plain

何故、北朝鮮系の工作員チームは、駒としてバカ雅子を使ったのか、皇太子妃に推したのかってことなんですけど、雅子が北朝鮮系の池田大作落胤という噂が根深くありますね。確かに似ているのですが、

f:id:e-vis:20161230142559g:plain

落胤と言われている人達。血族のようですね、

f:id:e-vis:20161230142623g:plain

 

 

WiLL 2016/10月号 河添恵子『内外に蠢く皇室を潰したい勢力』

http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/8c86c9ffeb9338cbe1008c75c881d9b3

p232~
国連大学本部ビル前で聞いた話
 皇室典範に触れた質問が、初めて飛び出してから13年を経た今年3月、国連の女子差別撤廃委員会が日本に関してまとめた最終見解案に、「皇室典範の改正を求める勧告が盛り込まれた」と報じられたのは記憶に新しい。
 日本側が抗議して削除を要請したことで、皇室典範に関する記述は消えたが、日本側に提示された最終見解案は、「委員会は既存の差別的な規定に関するこれまでの勧告に、対応がされていないことを遺憾に思う」と前置きし、「特に懸念を有している」として、「皇室典範に男系男子の皇族のみに皇位継承権が継承されるとの規定を有している」と挙げた。その上で、母方の系統に天皇を持つ女系の女子にも「皇位継承が可能となるよう皇室典範を改正すべきだ」と勧告した。

 国連と関連づけたくなる、もう一つ別の理由もある。私の脳裏にこびりついて離れない話があるためだ。(中略)
 創価学会の幹部A氏が、青山通りに面した国連大学本部ビルの前で上を指さしながら、私にこう語った。
「この最上階に雅子さまの執務室がある。裏側に専用エレベーターがあって、誰にも会うことなく部屋まで行かれる。雅子さまは毎日のように、こちらに通われている」
 唐突なこの話に、私はおそらくこんな反応をした。
「え? 適応障害でご公務はお休みなのに・・・。毎日こちらで何をされているのでしょう? 確かに雅子さまは、国連大使までされたお父様をとても信頼されているようだけど」
 (中略)
 ただ、次の言葉にある種のショックを受けた。
雅子さまの執務室を誰が用意したのか知っている? 池田大作先生だよ」
 何か聞いてはいけないことを聞いてしまった、そんな気持ちが私の心を強く支配した。
 以来、国連大学本部ビル周辺を通るたびに、この話を思い出すのだが、A氏が嘘を言う理由も考えられない上で、事実をこの目で確かめる術もなく、何より不用意に他言すべきではないと胸に収めていた。ただ、小和田家、東宮が国連創価学会に近いことは、客観的な報道等からも徐々に知るようになっていく。
 2008年6月、ブラジル連邦共和国のバラナ州で行われた日本人移住百周年を慶祝する記念式典に、皇太子さま、副大統領、州知事などの他、「式典委員会からの招聘を受けた池田SGI創価学会インターナショナル)会長の名代として池田博SGI副会長が出席したことが「聖教新聞」(同年7月1日号)に報じられている。
 また、昨年3月には天皇、皇后両陛下が、国連防災世界会議で来日中の潘 基文(パンギムン)事務総長夫妻と仙台市内で会われたが、皇太子ご夫妻も総長夫妻と東宮御所で面談された。2007年から国連水と衛生に関する諮問委員会(UNSGAB)の名誉総裁となった皇太子さまは、昨年11月にニューヨーク国連大学本部に招かれ、基調講演を行っている。

 

 

Sponsored Link

 

雅子がカリスマ教祖の落胤なら、あれだけ熱心に創価がおすのもわかりますね。

雅子の立后は、布教と同じ意味を持つのでしょう。

皇太子一家がお出ましとあらば、皇太子一家の個人的なお楽しみの御静養であってもなんでも婦人部が動員され日の丸を振るし、ネットの書き込みも頑張っているし、学会員からみたら雅子は王女様なんですね。聖教新聞には、堂々と、国教を創価学会にとか書いているそうですね。雅子を皇后にするのは、学会、部落解放同盟、朝鮮系の悲願なのでしょう。

創価の幹部の女性は教祖のお手付きだとか、落胤が3ケタはいるとか噂がありますが、カリスマ教祖がモテモテなのはまちがいなさげです。堤康次郎には3ケタを超す落胤がいました。

しかしながら、浩宮徳仁親王に釣り合う年齢で、「池田氏落胤、朝鮮系、部落系、創価学会員」この条件をみたす女子は多かったと思います。

 

そのなかで、何故雅子だったのか、となると、その答えは伊勢の伊雑宮の故小泉大志命氏と角川春樹さんにヒントがあると思います。

続きます。

 

猫頑張る

f:id:e-vis:20161230144209j:plain