でれでれ草 DereDre Gusa

でれでれなるまゝに、 日ぐらしPCに向かひて、 心にうつりゆくよしなしごとを そこはかとなく書き付くれば、 あやしうこそ物狂ほしけれ。 ああ@でれでれ

全員別人!すり替わった影武者!

f:id:e-vis:20161129210424g:plain f:id:e-vis:20160329020153g:plain f:id:e-vis:20161205203522g:plain

f:id:e-vis:20170521122058p:plain

f:id:e-vis:20170525092906g:plain

Sponsored Link

ダヤンさん@『でれでれ草の英語塾』24 転載不可

f:id:e-vis:20160827061600g:plain

◆拙ブログ内の画像や文(他サイトさんからの転載以外)はフリーです。ご挨拶も、お断りも御無用です。拡散希望です。

 ◆人気ブログランキングに参加しています

 

 

本日もお越しいただきありがとうございます。

お待たせしました。片目のダヤンさんによる『でれでれ草の英語塾』の時間です。

でれでれ草様及び読者の皆様:

片目のダヤンです。

 

f:id:e-vis:20170116231729g:plain

今回は、『でれでれ草の英語塾・第24回目』。

f:id:e-vis:20170118155515j:plain

 

お約束通り、ニール・ヤングの自叙伝(WAGING HEAVY PEACE)に戻りましょう。

f:id:e-vis:20170116232003j:plain

私が有名人の自叙伝や日経の名物記事「私の履歴書」を読むのが好きな理由。

それは、俗に謂われる「世に学び、人に学び、書に学ぶ」の概略的な人生観や人生行路ではなく、執筆者の「邂逅」と「奇遇」に尽きると、思います。

 

例えば、私の場合。

小学校時代、理不尽なアメリカ人のオバサンに出会わなかったら、英語の勉強は続けなかっただろうし。

f:id:e-vis:20170116232333p:plain

中学校時代、ロック好きの同級生に出会わなかったら、オヤジになってもロックを聴かなかっただろうし。

f:id:e-vis:20170116233728g:plain

サラリーマン時代、キッシンジャー博士に出会わなかったら、世の中の最高権力者は未だに政治家と認識していただろうし。

f:id:e-vis:20170116233948j:plain

つまり、邂逅こと「思いがけない人に出会うこと。また、その出会い」がなかったら、全く違った平凡な人生を歩んでいたと、思料します。

 

ニール・ヤングの自叙伝を読み直して、認識したこと。

人生の「節目・節目」で、メガトン級・ハリケーン級の同業者であるロックミュージシャンに出会っていること。

リンダ・ロンシュタットから

f:id:e-vis:20170116234143j:plain

ジョン・レノンを始め、

f:id:e-vis:20170116234204j:plain

ザ・バンドの超一流の音楽教師と世間に言わしめたガース・ハドソン

f:id:e-vis:20170116234256j:plain

ボブ・ディラン

f:id:e-vis:20170116234326j:plain

スティーブン・スティルス等々。

f:id:e-vis:20170116234405j:plain

そして、彼の凄いところは、単に彼等に驚いて圧倒されるだけではなく、将来的に彼等を凌駕する際、「オレの一番の武器は何だい?」と、全く動じずに沈思黙考するところ。やっぱり、一流になった人間は違いますネ。

小和田恒、「聞いているかい?」  

f:id:e-vis:20170116234500j:plain

Sponsored Link

 

 

Chapter Forty-Five 

It’s better to burn out than to fade away

(超カッコイイ、表現ですネ。「人生、単に消え去るより、燃え尽きて消えるほうが望ましい」ほとんど、晩年の哲学者レベル。カナダの宮本武蔵かも?)

John Lennon disagreed with that. Kurt Cobain quoted it in his last letter. People have asked me that line since I first sang it in 1978. I wrote it referring to the rock and roll star, meaning that if you go while you are burning hottest, then that is how you are remembered, at the peak of your powers forever. That is rock and roll.

 

At sixty-five, it seems that I may not be at the peak of my rock and roll powers. But that is not for sure. The idea that I should have died earlier is not the point. There really is more to life than its charged peak, because other things continue to grow and develop long afterward, enriching and growing the sprit and soul.

*原文に下線部は存在しない。なお、原書は331ページ。

 

もう一度、小和田恒、「読んでいるかい?」

f:id:e-vis:20170116234500j:plain

 

昨年の前東京都知事舛添要一の失脚と今回の小和田恒のスイス・バーゼルでの軟禁騒動。後世の歴史家はこう記すかもしれない。

「最大の不幸とは、朝鮮人にはそもそも『哲学の概念』が欠如しているからだ。現に、ソウルや平壌の書店や図書館の数は、東京の10分の一。これが直喩することは、『考えて行動する者・未来を予測する者・模範を示す者』を永遠に量産できないことだ」と。

 

私の解釈では、下線部を始め前述の文章は、「観念論」対「唯物論」を示していると、思う。

前者は、ある物事についてアタマの中に持っている意識に対する考え方。

例えば、「死の観念」とか「経済観念」とか「欲望観念」。

そして、この手の考えの持ち主が顕著に現われているのが「朝鮮人」と「在日朝鮮人」と、私は捉えている。

f:id:e-vis:20170117002849j:plain

 

一方の後者は、世界の本体はすべての物質であり、精神の働きも物質によって決まるという考え方。

この物質の中でも「克己心」「自制心」と「向上心」があったからこそ、私は第二次世界大戦後、日本人は驚異的な高度成長時代をゼロから築き上げたと、解釈する。

また、東日本大震災後、驚異的な復興を遂げた東北地方も同様。

f:id:e-vis:20170118160342j:plain

 

 

これを綴っている段階(1/16)で、一時帰国させたソウル駐韓大使とプサン総領事のトップの「その後」は未だ、決定していない。

しかし、私は日本と韓国、日本と北朝鮮に於いて、同盟関係や友好関係締結は、永遠にないと踏んでいる。

何故なら、哲学が一方的に欠如・欠落して連中に何をしても「全く無駄」だから。 

そして、奴らの

「たかり」「ゆすり」

f:id:e-vis:20170117000808j:plain

「ブルさがり」

f:id:e-vis:20170117000749j:plain

の基本的民族DNAは、李氏朝鮮(日本では室町時代初期に該当)の時代から国民の間で熟成された厄介なシロモノ。

 

だから、日本は民族(race)にも該当しない部族(tribe)には、「シカト」が一番の外交政策

また、日本での在日朝鮮人へは、

「見ない」

f:id:e-vis:20170116235903j:plain

「近寄らない」「話さない」 

f:id:e-vis:20170117001514j:plain

の三ナイ運動が一番の草の根民主主義運動。

これが、私の唯物論哲学で、ダヤン式唯物弁証法

次回もニール・ヤングを綴ります。

f:id:e-vis:20170118155612j:plain

では、片目のダヤン

 

f:id:e-vis:20170116231736g:plain

 

ダヤンさんでした。

ありがとうございました。

 

こういう暮らしも悪くない

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission_anm/USER/20141125/80/882580/1/215x215x05994879f0aab451292bb4d8.gif