でれでれ草 DereDre Gusa

でれでれなるまゝに、 日ぐらしPCに向かひて、 心にうつりゆくよしなしごとを そこはかとなく書き付くれば、 あやしうこそ物狂ほしけれ。 ああ@でれでれ

全員別人!すり替わった影武者!

f:id:e-vis:20161129210424g:plain f:id:e-vis:20160329020153g:plain f:id:e-vis:20161205203522g:plain

f:id:e-vis:20170521122058p:plain

f:id:e-vis:20170525092906g:plain

Sponsored Link

明治天皇すり替わり説② 件の志士と明治帝は耳が違うので別人

f:id:e-vis:20170328221420g:plainf:id:e-vis:20170328221416g:plainf:id:e-vis:20170328221418g:plain

f:id:e-vis:20160827061600g:plain

◆拙ブログ内の画像や文(他サイトさんからの転載以外)はフリーです。ご挨拶も、お断りも御無用です。拡散希望です。

 ◆人気ブログランキングに参加しています

 

続きです。

志士と明治天皇

f:id:e-vis:20170327171555g:plain

明治天皇を中心にしてとったという集合写真」に収まっている、「のちに明治帝にすり替わったとされている若者」と明治帝はたしかに似てはいますけどね。

f:id:e-vis:20170327163145j:plain

外国の大使が、明治帝の顔を「市井でよく見る顔」「歯並びがわるくて口の形がわるい」などと書いてます。

ちなみに、明治帝は生前、お写真撮影を嫌っていたと聞いています。お若いころとはいえ、大勢の下層武家たちに囲まれて撮影に挑むでしょうか。。

Sponsored Link

 

耳を比べてみると、、、

昔の写真なので膨張したりレンズの関係で微妙に写真ごとに変形はあるでしょうが、一貫して明治帝のお写真の耳は同じ耳の形をしています。

間違っていたら訂正しますが、若い志士と明治帝では、耳など細かいパーツが違う風に見えます。

f:id:e-vis:20170327170155g:plain

形が違うみたいだし、、

f:id:e-vis:20170327173130g:plain

耳と顔が接している部分も違うように見えます。

f:id:e-vis:20170327224447g:plain

f:id:e-vis:20170327224518g:plain

明治帝は、耳たぶの部分が長いようにみえますけどね。 

眉毛のラインは頭蓋骨の形に比例してますが、そこも違うような気がします。

f:id:e-vis:20170327165238j:plain

f:id:e-vis:20170327173413g:plain

それに、明治帝(右)のほうが高い位置にあり耳が短くないですか。

志士の耳は傾斜してついていませんか。

f:id:e-vis:20170327173513g:plain

さらに明治帝(右)は志士(左)に比べて目と目の間の距離が広く目じりが上がってますが、左の志士のほうは目と目の間が狭く、目じりが下がり気味に見えますけどね。

加齢すると目じりがあがるんでしょうか。逆ならわかりますが。

真正面から見た顔は、志士のほうが面長になるのではないでしょうか。

f:id:e-vis:20170327170301p:plain

人中といわれる鼻下から口までの距離も違う気がします。

額から口にかけての顔の形が、志士は逆三角形、明治帝は台形に見えます。加齢したからでしょうか。そうはおもえないのですが。

 

昔の写真ですからレンズの関係や現像の仕方などで膨張なんかもあるでしょうけど、耳がちがうのは他の明治帝の写真を比べても明らかではないのかと思うんですけどね。

f:id:e-vis:20170327172142j:plain

さらに、身長です。平均身長が150センチあるかないかのときに、明治帝は168センチありました。

椅子に座る明治帝と正座している志士と正確には比較はできませんが、明治帝のほうが座高が高いふうにみえます。

f:id:e-vis:20170327224738g:plain

そうみえるのは気のせいでしょうか。

f:id:e-vis:20170328151225g:plain

管理人も素人なので、断定はできませんが。 

③へ続きます。

 でんぐりがえし

https://media.giphy.com/media/8dTuHJeEMjxW8/giphy.gif

f:id:e-vis:20170328221420g:plainf:id:e-vis:20170328221416g:plainf:id:e-vis:20170328221418g:plain