でれでれ草 DereDre Gusa

でれでれなるまゝに、 日ぐらしPCに向かひて、 心にうつりゆくよしなしごとを そこはかとなく書き付くれば、 あやしうこそ物狂ほしけれ。 ああ@でれでれ

全員別人!すり替わった影武者!

f:id:e-vis:20161129210424g:plain f:id:e-vis:20160329020153g:plain f:id:e-vis:20161205203522g:plain

f:id:e-vis:20170521122058p:plain

f:id:e-vis:20170525092906g:plain

Sponsored Link

韓国終了@と欧州終焉

f:id:e-vis:20160827061600g:plain

◆拙ブログ内の画像や文(他サイトさんからの転載以外)はフリーです。ご挨拶も、お断りも御無用です。拡散希望です。

 ◆人気ブログランキングに参加しています

 

 

本日もお越しいただきありがとうございます。

韓国終了 

韓国大統領にムンジェイン確定

f:id:e-vis:20170509233556j:plain

 【ソウル=名村隆寛】韓国大統領選挙は、朴(パク)槿(ク)恵(ネ)前大統領の罷免により、本来の12月末実施から7カ月余り繰り上げられた。また、権力の空白に加え、朴被告の逮捕・起訴や北朝鮮の弾道ミサイル発射に国際社会が緊張する中、慌ただしい選挙となった。

 韓国ではこれまで、国政選挙の前に軍事挑発など北朝鮮がらみの“北風”と呼ばれる変数が、保守系候補に有利に作用してきた例が多い。しかし今回、北風は影響しなかった。

 北朝鮮の挑発を警戒するのではなく、朝鮮半島の緊張や軍事衝突の回避を望む思いが有権者の間では強かったということだ。北朝鮮による頻繁な挑発に韓国国民は慣らされ、危機意識は薄れている。

4月の朝鮮半島危機にもかかわらず、一般市民レベルでは、緊張感はほとんどなかった。

 朝鮮半島情勢の緊迫化に周辺国が懸念と警戒を強めるなか、韓国ではメディアを中心に「日本は騒ぎすぎる。大げさだ」とむしろ日本を批判する主張が頻繁に出た。それほど世論の対北危機意識は薄れている。

(以上)

 赤化統一まっしぐらでしょうか?

ムンさん大統領が「サード外すわ」となった時点で、ムンさん、お約束通りアメリカさまに暗殺されそう。

 

Sponsored Link

 

 

2015年09月 シリア難民を歓迎するドイツ国

f:id:e-vis:20170510004443j:plain

CNN.co.jp : ドイツ、難民80万人受け入れへ 負担の分かち合いも求める - (1/3)

オーストリア・ウィーン(CNN) 大量の移民や難民が欧州に押し寄せている問題で、ドイツ政府は7日までに、80万人の難民を受け入れる意向を表明した。オーストリア内務省によると、同国には6日、1万2000人を超す難民が到着。列車の駅で市民らが拍手や歓声で出迎えた。また、ドイツのザールフェルトでもホームに大勢の市民らが集まり、英語で「難民を歓迎します」と声をかけていた。
難民がドイツを目指すのは、同国の経済が安定していて民主主義が根付き、歴史的に難民受け入れに積極的だったことによる。第2次世界大戦や冷戦を経て、ドイツは政治亡命に対してリベラルな政策を確立、戦争や政治的迫害を逃れた難民や亡命者を受け入れてきた。
独公共放送ARDが3日に発表した世論調査では、ドイツ国民の88%が難民のための衣類の提供や募金に協力すると答え、ボランティアに協力するという回答も67%に上った。
警察によると、ミュンヘンの駅には6日、約5000人が到着。内務省によれば、前日の5日には7000人以上が到着していた。到着した人たちは指紋などの登録を済ませると、学生寮や輸送用コンテナなどに設けられた仮設避難所に向かった。

(ここまで)

 

難民(じつは移民)さんの到着に拍手を送るドイツ市民の記事を読んで、ドイツ人の移民に対する危機が薄いことに驚きました。過剰に報道され過ぎているのか、あるいは、民族国家溶解の危機に対してドイツ人が無関心なのか、どうなんでしょ。

受け入れる側のメリットとして

・低賃金労働者が手に入る

というのがあるみたいなのですが。

たしかにドイツは独り勝ちを続けていますが、いつまで続くんでしょ。

無人スーパー、コンピューター制御で走る無人タクシー、など、産業の無人化が進んでいる中、必要とする労働力は減っていく過程にあるとおもうんですけど。

その後、移民さんのドイツ人への暴行がおこり、問題が大きくなってから、メルケルさんが、「失敗したわ」と認めましたが、もう、遅いんじゃ。アホ。

 

移民政策を支持するスウェーデン国王

スウェーデンでは移民を受け入れて訓練しても、必ずしも優秀で勤勉な労働者になるとは限らず、かえって福祉を圧迫して財政がパンク状態に。治安も悪化しました。

f:id:e-vis:20170510003535j:plain

王様「私の先祖も移民でしたよ」

「だったら、あんたらの家族は、フランスに帰ったらどうか」という声が、民族の免疫が正常に機能していたら国民からおこるとおもうんですけどね。

 

ノルウエイ「スウェーデンは移民政策の失敗例」 

他山の石にしたいですね。

 

フランス大統領候補ルペンさん

f:id:e-vis:20170510003645j:plain

「フランス人は多様です。肌の色、宗教、違いがあります。でも、フランス人はフランス語を話し、フランスを愛する人でなくてはなりません」

フランスのを第一とし、移民を制限することを公約していた、ルペンさんが落選しました。

マクロンさんがフランス大統領に

f:id:e-vis:20170509233631j:plain

結果、ますます移民は流入し、フランスという民族、文化は溶解して消えていくんでしょうね。

前にも取り上げましたが、大ざっぱですが、赤線でかこった部分の国境が溶け、民族も文化もドロドロに溶解し、ただ、欧州文明の名残のある遺跡と建築物がのこっている、ただ人が住んでいるだけの巨大な貸座敷になるんでしょうね。

f:id:e-vis:20170508224724j:plain

欧州は滅亡したというより、終焉したんだなと感慨深いです。

人種も民族もなにもかも、ドロドロになったあと、新しいアフリカ&欧州の地域には、混血児たちによる西大陸文明みたいなものができるんでしょうか。

あるいは、移民さんの増加に従いイスラム国になるんでしょうか。

 

梅毒、淋病、結核、ペスト、、、各時代に流行する病気は文明の性格やテーマと相似性がありますが、20世紀を代表する病気はエイズでしょう。

エイズは免疫がなくなる病気でした。

20世紀のテーマは、男女も民族も身分も、なんでもかんでも均一化する方向性をもった「赤い世紀」でしたが、各民族の免疫が溶け、自国と他国の境界線もドロドロに溶かしてしまいました。

アメリカ大陸も、カナダを残してそれ以外の南北大陸が、南米みたいになりつつあります。カナダも、もうひと押しじゃないでしょうか。中国系移民が押しかけてますから。

ここもただ、民族も国も差異がない、巨大な「人がすんでる、ただの場所」になりそうです。

f:id:e-vis:20170510004255j:plain

しかし、死にいたるのを拒否する民族もあっていいと思います。

ええ、まっぴら御免ですから。

http://stories.barkpost.com/wp-content/uploads/2015/04/dog-gif-calm-21.gif