でれでれ草 DereDre Gusa

でれでれなるまゝに、 日ぐらしPCに向かひて、 心にうつりゆくよしなしごとを そこはかとなく書き付くれば、 あやしうこそ物狂ほしけれ。 ああ@でれでれ

全員別人!すり替わった影武者!

f:id:e-vis:20161129210424g:plain f:id:e-vis:20160329020153g:plain f:id:e-vis:20170608115029g:plain

f:id:e-vis:20170527114136g:plain f:id:e-vis:20170527114752g:plain f:id:e-vis:20170613072942g:plain

続・眞子様177@眞子様の偽物と本物の眞子様の行方

f:id:e-vis:20160827061600g:plain

◆拙ブログ内の画像や文(他サイトさんからの転載以外)はフリーです。ご挨拶も、お断りも御無用です。拡散希望です。

 ◆人気ブログランキングに参加しています

 

前へ   次へ

拙ブログへ、お越しいただきありがとうございます。 

f:id:e-vis:20170705144647j:plain

コメント欄より

いつも鋭い検証、有難うございます。 今更ですが、ブータン出国前に、大英自然史博物館展に行かれた時の真子様ですが、 動画では、確かに真子様の様にみえますし、間違いないとは思うのですが、 気になった写真が1枚有りまして、 http://livedoor.blogimg.jp/remmikki/imgs/f/0/f0cb4b25.jpg

f:id:e-vis:20170705131717j:plain

真子様こんなにスタイル悪かったかな?なのです。

タブン一般の方の写真だと思うのですが、写真一覧から拾ってきたのでどこかのblogで使われていた写真だと思います。

顔も、足の形も絶対に変ですよね? 真子様の動作は常に綺麗で、何処に居ても緩むことがないと思っていました。なにか弛んだ雰囲気が丸出しで?

アト、気になったのは紀子様との身長差です。前を歩いているのが紀子様なので、大きく見えるのは当たり前ですが、差が疑問です。

f:id:e-vis:20170705141540g:plain

この身長差は以前から気になっていました。 悠ちゃん殿下の着袴の儀の時の玄関前での集合写真は明らかに真子様が紀子さまより大きいですよね。

f:id:e-vis:20170705134457j:plain

草履なのでヒールは関係ないはずです。

それ以外にも、ご家族写真でも一時期までは真子様が大きかったと思うのですが、最近の園遊会のお写真でも真子様が気持ち小さいです。

f:id:e-vis:20170705134510p:plain

f:id:e-vis:20170705134611j:plain

f:id:e-vis:20170705134615j:plain

秋篠宮家の写真は加工されまくりなので、気にしていなかったのですが・・・ 動画の真子様は、本当の真子様に見えるのですが、しつこいと思われるので恐縮ですが、バックを右手でお持ちなんですよね。持ち替えとかじゃなくて、づーっと右手です。

動画の真子様は間違いなく真子様だと思うのですが・・・ だんだん解らなくなってきました。

 

Sponsored Link

 

 

※(管理人)ありがとうございます。今までの眞子様は、ほぼ紀子様とおなじ身長でした。今の眞子様の身長はあきらかに小柄ですね。

そして、じつは紀子様も別のかたかもしれないとおもっています。お顔が変わられたことと、おそらくは、身長が低い方に変られたたのかなと思いました。記事を書いたのですが、思うところがあって没にしました。しつこく掲載しますが、2016年、2017年の春の園遊会のお写真です。

f:id:e-vis:20170704120825g:plain

左は雅子の顔が小さくなってますし、右は雅子の足がほそくまっすぐになっています。

修正だらけで身長はそろえてあるのですが、違和感ありまくりです。立っている場所の起伏も関係するかもしれませんが、紀子様は雅子より目に見えて低く見えます。

が、実際はそう変わらなかたっと思います。

f:id:e-vis:20170704113957j:plain

f:id:e-vis:20170705135422p:plain

f:id:e-vis:20170705141025j:plain

わざと雅子を長身にしているのかもしれませんが、修正するにしても設定というものがあり守っていそうです。

f:id:e-vis:20170704120825g:plain

2016年春の園遊会では、秋篠宮文仁殿下、紀子妃殿下、眞子様の身長が10センチほど小さくカットされてました。足を短くされてたのですが、いずれすり替えるダブル?に合わせたのかもしれないと、今では疑っています。

前回ご紹介いただいたお写真。これ、あまりにひどすぎる、修整では?とのお声もいただいてますが、管理人はこれ、そのままなのだと思います。

f:id:e-vis:20170705142959j:plain

身長が低いんです、この人。微妙にずれもあると思いますが、だいたい、頭の大きさでそろえています。眞子様の着物を着ると、黒枠の中の方々はブカブカになるでしょう。

f:id:e-vis:20170705152320g:plain

管理人は、もう、本物の眞子様を拝することはできないのかもしれないと思い始めています。今後でてくる眞子様は、この黒枠の中にいる人でしょう。低身長で下品で左利きで三白眼の眞子様です。

f:id:e-vis:20170702215645j:plain

小室と並ぶのも、この人だと思います。一時期表に出て活動していた佐藤ムツミは出てこないでしょうね。学生時代は似てましたが、今は似てません。

f:id:e-vis:20170703073948j:plain

以前にも書かせていただきましたが、

①本物

②偽物

f:id:e-vis:20170630174427g:plain

を並べているのではなく、

①旨く化けた偽物と、

だれがみてもわかる偽物を

の2つを並べていることもありえます。

その場合、②後者を偽物と勘違いをしてしまいます。

眞子様の、過去の画像をみていて気になることがあります。

ひとつの公務に耳の違う眞子様がいたりします。耳の傾斜が激しい眞子様と、そうでない眞子様です。加工されているのかもしれませんが、あるいは、ずいぶん前からダブルを使っていた可能性はあるかもしれません。

先の投稿で書かせていただいたように、美智子にもダブルがいました、ナルにもいます、愛子さんにもいます。美智子はご成婚前から複数いましたし、ナルは幼少時からすでにダブルがいました。愛子さんも生誕後すぐダブルを用意しています。

雅子が愛子さまを出産し退院したあと、我々国民に披露した最初の愛子さまは偽物の愛子様でした。

f:id:e-vis:20170705144112j:plain

3段目の子です。頭の形がもろに違います。退院後なかなか姿を見せませんでしたね。

f:id:e-vis:20170705144235g:plain

おそらく、本物の愛子さまが何らかのご病気だったか、予定では親王をつくったはずが生まれてきたのが女子だったので、ダブルの調達に時間がかかったのかもしれません。

普通にダブルをつかう。戦後、美智子の影響もあってか徐々にそういう家風になったようです。潤滑に公務を行うため、と、命じられれば、秋篠宮家も従わなくてはならなかったでしょう。

 

しかしながら、眞子様は、どこに消えたのでしょう。究極の公人である皇族として国民の祝意をうけながら生まれ、国民がご成長を見守りつづけた眞子様。経済大国の国税と、世界最高の日本皇室の権威に守られながらお育ちになった内親王

f:id:e-vis:20170705144647j:plain

眞子様は、自発的に消えたのでしょうか。自発的に消えたとしたら、皇族の暮らしが窮屈になり裏切ったのでしょうか。それとも、なにか拉致や暗殺などの悲劇的なことがあったのでしょうか。

紀子さまも顔が変わられた感じがしますが、本物でしょうか。佳子様は本物でしょうか。悠仁さまはご無事でしょうか。

f:id:e-vis:20170704125012g:plain

最近、別人のように修正された秋篠宮家の方々のお写真があがるのが気になります。

一国民には、事情がわかりませんが、会見にでてくるのは、やはり茶髪の低身長で下品で左利きのムツミでしょう。

f:id:e-vis:20170630161303p:plain

だとしたら、日本民族の日本の最高の家の最良の姫が消え、キムチ臭いまがい物に取り換えられたのです。

何をどうすれば、白蟻に食われるままの大木のような皇室や日本のを食い止めれるのか、本来の日本を取り戻せるのかさっぱりわかりませんが、とりあえず7月8日を待とうと思います。

秋篠宮家が総入れ替えで取り換えられたのなら、もう、明治天皇系の皇族皇統皇室に価値はありません。北朝旧宮家に皇統を移すべきです。

かつて、天武天皇系から天智天皇系に移ったようにです。

ちょっと、感傷的になってしまいました。

微力ながら、最後まで同士の皆様とやれることはやろうと思います。

 

もりもりもりもり

http://animal-space.net/wp-content/uploads/2012/05/animal-gifs-453.gif

 前へ   次へ