でれでれ草 DereDre Gusa

でれでれなるまゝに、 日ぐらしPCに向かひて、 心にうつりゆくよしなしごとを そこはかとなく書き付くれば、 あやしうこそ物狂ほしけれ。 ああ@でれでれ

全員別人!すり替わった影武者!

f:id:e-vis:20161129210424g:plain f:id:e-vis:20160329020153g:plain f:id:e-vis:20170608115029g:plain

f:id:e-vis:20170527114136g:plain f:id:e-vis:20170527114752g:plain f:id:e-vis:20170613072942g:plain

秋篠宮家のダブル⑩@天武天皇系の滅亡と天智系の復活、今世紀も皇統の自浄力に期待

f:id:e-vis:20160827061600g:plain

◆拙ブログ内の画像や文(他サイトさんからの転載以外)はフリーです。ご挨拶も、お断りも御無用です。拡散希望です。

 ◆人気ブログランキングに参加しています

 

前へ

拙ブログへ、お越しいただきありがとうございます。

f:id:e-vis:20170715234033j:plain

今の秋篠宮様ご夫妻が別人か,、あるいは本物のご夫妻が加齢され雰囲気が変わったのか、ですが、管理人は8割がた別人だと思ってます。もちろん間違っていましたら訂正します。

f:id:e-vis:20170714163719g:plain

仮にダブルであるなら、ただ、秋篠宮様公認のもと影武者をしているのか、皇統乗っ取り陰謀の工作員なのかはわかりません。

キム・コムロをスルーしているところをみると、キム小室・創価・マスコミ・宮内庁創価閥チームとはちがうところから来ている方だとは思いますが、別のチーム、たとえば戦後GHQと組んで正田美智子を皇太子の妻にしたカトリック、あるいは、プーチンを入れ替えたロス茶さん系イル美ちゃんということもあり得ると思いますが、管理人にはわかりません。

f:id:e-vis:20170715234144j:plain

f:id:e-vis:20170716040834j:plain

・白髪をそめているのに、生え際が常に黒い。髪質がちがう風に見える。

・小鼻の広さが違う

・顎の長さがちがう

・肩幅がちがう

・声や話し方が違う

・歩き方も違う

・宮様の指は貴族にしては意外なほど太く短いが、今の人は細いかんじ

紀子様の笑顔がちがう、もともとの紀子さまは、顔の筋肉をうごかして笑顔をまずつくってから笑うという笑い方はされなかった。香りが広がるように笑顔が広がようにお笑いになっていた。

紀子さまの身長が低くなった

f:id:e-vis:20170716095525j:plain

似てますけどね、、あちこち細かいところが違うと思う。

f:id:e-vis:20170714180201g:plain

ショックなことがあったとしても、もともとの宮様の個性が少しはのこるとおもいますが、それが見当たりません。やはり、替わったような気がします。東北震災の年から雰囲気が変わりますね。安全な場所に疎開していただくためならいいのですが、、、。

 

www.youtube.com 

www.youtube.com

宮内庁と皇室報道のおそろしさは、堂々と新年の天皇家一家や、公務に偽物を堂々と報道することでしょう。愛子さんはわかりやすいので、助かりましたね。

f:id:e-vis:20170715221738g:plain

f:id:e-vis:20170715221850p:plain

こうした嘘っぱちは美智子入内から始まってますから、天皇家宮内庁の方針になってしまっているようです。国民も舐められたものです。

愛子さまは15歳ですり替わりましたが、すり替わるのが遅かったので多くの比較できる画像や映像が残っています。懸念しているのは、悠仁様です。

2009年 

f:id:e-vis:20170715132651p:plain

2013年

f:id:e-vis:20170715132357j:plain

2016年

f:id:e-vis:20170715132424j:plain

2016年長崎訪問。

f:id:e-vis:20170716095910j:plain

f:id:e-vis:20170716095911j:plain

一貫して本物であると信じたい。

 

Sponsored Link

 

 

突然ですが、奈良時代天武天皇って謎が多いそうですね。

f:id:e-vis:20170715133453j:plain

中大兄皇子天智天皇の弟。

・兄と組み大化の改新をやり遂げた人。

・兄・天智天皇の皇太子になった人。

・兄の天智の実子に皇太子を譲り吉野に隠遁。

・天智の死後乱をおこして、甥から皇統を簒奪。

天皇に即位。

 

井沢元彦氏の逆説の日本史に詳しいのですが、

・生年月日が不肖。実は皇族ではなく、天智天皇の生母の連れ子ではという疑惑も。

・天武自身の后妃に天智天皇の娘が異様に多い。天武の皇太子の正妻も天智天皇の娘で固められている。まるで政略結婚のよう。

天武の后妃・天智の娘たち
1 大田皇女
2 持統天皇=鸕野讃良皇女
3 御名部皇女 - 高市皇子妃、長屋王

4 新田部皇女

5 大江皇女

天武天皇持統天皇との間に生まれた皇太子・草薙皇子
正妃は天智の娘・阿閇皇女=元明天皇として即位

文武天皇元正天皇・吉備内親王の母となる。

f:id:e-vis:20170715161853p:plain

天武天皇即位後、草薙の剣が祟った。

・即位した天武系男系男子の弱弱しさ、まるで皇統から拒否られているかのよう。

古事記を都合よく編集、仏教に傾斜

神武、天武、桓武、、、と「武」がつくのは、たいてい皇統が変わるときの天皇が多いと聞いています。皇統とはまったく関係のないひとだったのかもしれませんね。天智の娘たちからなる后妃は、天武の地位を定着させる碇の働きをしていたのかも。

天武系の最後の天皇は、道鏡がらみの称徳女帝ですが、母は藤原氏で天智系とは関係ない人なんですね。そして、天武系が廃絶し天智系が復活します。

f:id:e-vis:20170715133423p:plain

 

【青】天智とその子

【赤】天武とその孫

【緑】父・天武、母・天智の娘

【黄】父・天武系、母・非天武系・藤原氏

 

38代 天智天皇
39代 弘文天皇
   天智の子、天武に皇位を奪われ縊死
40代 天武天皇

   天智の弟とされてきたが不明。
41代 持統天皇(女)享年58歳
   天武の正妃・天智の娘、天武との間の一人息子・草薙皇子が若くして亡くなったので自分が即位。
42代 文武天皇 享年24歳
   草薙皇子(天武と持統の子)と元明天皇(天智の娘)の子
43代 元明天皇(女)享年60歳
   草薙皇子の正妃・天智の娘、息子の文武天皇の死後即位
44代 元正天皇(女)享年68歳
   草薙皇子と元明の娘、文武の姉、生涯独身
45代 聖武天皇 享年55歳
   文武天皇の子・母は藤原氏
46代 孝謙天皇 
   聖武天皇の子・母は藤原氏
47代 淳仁天皇 享年32歳
   天武の孫、母は当麻氏、廃帝にされ淡路へ流され不審死

48代 称徳天皇=考謙天皇重祚)享年52歳
   道鏡事件をおこし不審死、生涯独身
49代 光仁天皇
   天智の孫・母は紀氏
50代 桓武天皇 

   光仁の子、母は百済王の子孫とされているが不詳

 

天武以降の41代から44代は実質、天智を父とする女性の王朝だったといえそうです。

なぜか、天武と天智の娘の間に生まれた男子は短命で、仮に即位してもシャキッとしません。結局、しゃきっとしている天武の娘たちが即位することになります。

母が天智系でも天武系の皇女が長命でも、独身で子供を残さないので跡が続きません。

天武の孫の47代の淳仁天皇廃帝になりました。天武の孫ですが、母が天智系でない女性から生まれたかたです。最後は酷い死に方だったようです。

45代聖武・46代考謙は、父系は天武系皇族、母は藤原氏という血の組み合わせの天皇が即位しましたが2代で終わりました。結果、皇統から天智系が消えました。その後、天智系が復活し長く栄えます。

天智の娘の即位、天智の娘が生んだ娘の即位はそれぞれ認める。が、天武男系が残ることは許さない。きっぱりとしたケジメにちかい意志を感じます。

これが、皇室、皇統の自浄力かなと思ったりしますね。

 

ひっかかるのが、一組の母子。

天智、天武天皇に愛された佳人、奈良時代のヒロインとされている額田王

f:id:e-vis:20170715134242j:plain

額田王(母)

・優れた歌人にして佳人だった。

・天武の妃だったのが、天智天皇がほれ込んだので兄に譲った。

・天智が白村江の戦いで惨敗、その後天智が不審死、

十市皇女(娘)

・父は天武、母は額田。

天智天皇の皇子、弘文天皇の正妃になる

・夫の弘文天皇が即位したあと、父天武と夫弘文天皇との間に争いが起こり、夫敗北のうえ縊死。父に情報を流していたといわれている。

 

最近、皇室事情をしるにあたり、額田母子は天武の派遣したハニトラ要員だったのでは?と最近冷めた目で見ています。戸籍を何とかできる立場だった天武も額田も日本人でなかったかもしれないとか、、、。あくまで想像です。

最近、そのくらい疑心が一杯なのです(怒)。

当時は遣隋使や遣唐使の行き来も普通にあり、朝鮮半島に植民地をもっていたこともあり、半島や大陸の帰化人たちの交流もよくもわるくも盛んだったと思います。帰化人が宮廷につかえたり、テクノクラートになったりするのは普通でしたしね。

当時の大陸の進んだ技術がはいってくるのはいいのですが、平安も江戸も長きにわたって平和と繁栄を享受した時代は、鎖国してた時代ですね。

遣唐使やめるわ、としたのは菅原道真・天神でしたが、資金がないし、学びつくして学ぶものもないし、という理由もあったともいますが、今のように寄生するのに長けた帰化人に悩まされていたケースもあったかもしれません。なので、今日のように、外国や異教徒の工作員が暗躍することができなかったということもあると思います。

ああ、鎖国したい

  

http://www.catgifpage.com/gifs/325.gif

前へ